for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

状況みながら適切に対応する=3次補正などの追加措置で官房長官

 6月12日、菅義偉官房長官は午後の会見で、2020年度第3次補正予算などの追加財政措置は、状況をみながら適切に対応していくとの見解を示した。写真は首相官邸で昨年9月撮影(2020年 ロイター/Issei Kato)

[東京 12日 ロイター] - 菅義偉官房長官は12日午後の会見で、2020年度第3次補正予算などの追加財政措置は、状況をみながら適切に対応していくとの見解を示した。

12日に成立した第2次補正予算案については、新型コロナウイルス対策を抜本的に強化しており「しっかりと実施していきたい」と述べた。

2次補正に盛り込まれた10兆円の予備費は、新型コロナの第2波、第3波が来て事態が大幅に悪化した際に「想定される使途の内訳を財政演説で説明した」と指摘。「さらなる財政措置は、状況をみながら適切に対応していく」と語った。

一方、安倍晋三首相が主導した全世帯に2枚の「布マスク」配布の現状について、菅官房長官は12日段階で全体の96%に当たる1億2000万枚を配布。15日で概ね配布が終了するとの見通しを示した。

田巻一彦

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up