for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=利回り横ばい、米独利回り格差は3月以来の大きさ

    [ロンドン 6日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                         
 米東部時間11時                                         
 25分                                       
 *先物          清算値  前日比   前営業日  コード
                                      終盤  
 3カ月物ユーロ  100.52    0.00     100.52         
 独連邦債2年物  112.28   -0.01     112.29          
 独連邦債5年物  135.14   -0.04     135.18          
 独連邦債10年  174.27   -0.15     174.42          
 物                                         
 独連邦債30年  221.70   -0.84     222.54          
 物                                         
 *現物利回り    現在値  前日比   前営業日  コード
                                      終盤  
 独連邦債2年物  -0.697  +0.003     -0.701            
 独連邦債5年物  -0.701  +0.009     -0.710            
 独連邦債10年  -0.504  +0.011     -0.515             
 物                                         
 独連邦債30年  -0.074  +0.018     -0.093             
 物                                         
 

    ユーロ圏金融・債券市場では、利回りが横ばいで推移した。ラガル
ド欧州中央銀行(ECB)総裁のハト派的発言で追加緩和の期待が高ま
る一方、世界的に市場ムードが明るくなったことで安全資産の上値が抑
えられた。
    ラガルド総裁は、新型コロナウイルスの第2波はユーロ圏経済の回
復のリスクと発言。これを受け債券市場では、ECBが数カ月以内に追
加緩和を打ち出すという見方が強まった。
    ECB理事会メンバーのデコス・スペイン中銀総裁は6日、新型コ
ロナ感染拡大に起因する危機を踏まえると、ECBが景気支援策の期間
延長だけでなく、規模拡大も決定する可能性は排除できないと述べた。

    1432GMT(日本時間午後11時32分)時点で、ドイツ10
年債利回りは横ばいのマイナス0.508%。この日は一
時約2週間ぶりの高水準を付け、2カ月ぶり低水準となった前週から4
ベーシスポイント(bp)上昇した。
    INGのシニア金利ストラテジスト、アントワーヌ・ブーベ氏は、
「(ラガルド氏の発言は)ハト派的だったが、ここ数週間の市場の主要
テーマに沿っていた」とし、「追加の金融刺激策は大部分が織り込まれ
ている。インフレ率は失望的で、経済見通しは弱く、それが国債利回り
を押し下げている」と述べた。
    新型コロナに感染したトランプ米大統領が退院したことに加え、米
国の新たな景気刺激策の見通しが世界市場のセンチメントを押し上げ、
利回りに上向きの圧力になった。
    前日の米10年債利回りは約1カ月ぶりに約7bpの
大幅上昇となり、独10年債との利回り格差は3月以来の水準に拡大し
た。
    ソシエテ・ジェネラルのアナリストは「市場は米連邦準備理事会(
FRB)が2%のインフレ目標をオーバーシュートする可能性があると
(多少は)信じているが、ECBに目標へ近づく能力があるとはほとん
ど信じていない」とノートで述べた。
    ユーロ圏のインフレ期待を示す指標である5年先スタート5年物フ
ォワードレートは1.13%をやや下回り、7月以来の
低水準。
    周辺国の国債利回りは小幅に低下。イタリア10年債利回りIT10Y
T=RRは2bp低下の0.775%と、過去最低に近い水準。スペイン
10年債利回りも2bp低下の0.238%。スペイン政
府は今年の成長率をマイナス11.2%に下方修正した。
    

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up