for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=独債利回りが3月以来の低水準、コロナ感染拡大で

    [ロンドン 15日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                        
 米東部時間11時                                        
 44分                                      
 *先物          清算値  前日比  前営業日  コード
                                     終盤  
 3カ月物ユーロ  100.51    0.00    100.51         
 独連邦債2年物  112.43   +0.06    112.37          
 独連邦債5年物  135.71   +0.19    135.52          
 独連邦債10年  175.90   +0.55    175.35          
 物                                        
 独連邦債30年  228.00   +2.50    225.50          
 物                                        
 *現物利回り    現在値  前日比  前営業日  コード
                                     終盤  
 独連邦債2年物  -0.768  -0.027    -0.742            
 独連邦債5年物  -0.793  -0.029    -0.762            
 独連邦債10年  -0.611  -0.036    -0.575             
 物                                        
 独連邦債30年  -0.200  -0.045    -0.157             
 物                                        
 

    ユーロ圏金融・債券市場では、独債利回りが3月以来の水準に低下
し、独伊金利差が大幅に拡大した。欧州で新型コロナウイルス感染者が
増加しており、新たなロックダウン(都市封鎖)措置の導入が域内経済
の打撃になるとの懸念につながった。
    新型コロナの流行が冬季に再来するとの懸念が高まる中、フランス
政府は14日、主要都市での夜間外出禁止令を発出。国際的な金融都市
、英ロンドンでは16日深夜からより厳格なロックダウン(都市封鎖)
措置が課される見通しとなった。    
    リーガル・アンド・ジェネラル・インベストメント・マネジメント
のポートフォリオマネジャー、ジャスティン・オヌエクウシ氏は「地域
ごとのロックダウンが広がるとの見通しはすでに苦境下にある経済活動
に打撃を与え、債券市場の重しになる」と述べた。
    キャピタル・エコノミクスによると、先進国が占める新規感染者数
は約30%と、1カ月前の25%から上昇している。
    安全資産である独10年債利回りは5ベーシスポイント(bp)超
低下し、マイナス0.637%と3月中旬以来の低水準を付けた。今週
に入り約10bp低下している。
    フランスやベルギーなど他の高格付け国債利回りも3月以来の低水
準。当局は一部地域のロックダウンに向け準備を進めている。
    
    
    一方、南欧国債利回りは上昇。利益確定売りが優勢だった。欧州中
央銀行(ECB)の追加刺激策への期待を背景にイタリア国債利回りは
過去最低水準を付けていたが、この日は10年債利回りが
0.747%と約1週間ぶりの高水準となった。
    これにより、独伊10年債の金利差は前日の119
bpから130bp超に拡大。1日の拡大幅は4月以来の大きさとなっ
た。
    イタリア国債ほどではないが、他の南欧国債利回りも上昇。スペイ
ンやポルトガルの10年債利回りは3bp上昇
した。 
    スペイン政府は、欧州連合(EU)の救済基金を巡る合意が遅延す
る可能性があり、それを補うために国債を発行すると発表した。
    ムニューシン米財務長官が14日、追加の新型コロナ経済対策案に
ついて、来月3日の米大統領選までの合意に懐疑的な見方を示したほか
、この日発表された新規失業保険申請件数が予想外に増加したことも利
益確定売りを誘った。
    欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁はこの日、インフレ率につ
いて、今後数カ月間はマイナスを維持した後、2021年初めにプラス
に転じる可能性が高いと述べた。

    
 (ーからご覧ください)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up