for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州株式市場=反発、月間ベースでは3月以来の大幅安

    [30日 ロイター] - 
 <株式指数>                 終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                         終値  
 STOXX欧州600種     342.36    +0.60  +0.18     341.76          
 FTSEユーロファース    1325.47    +1.55  +0.12    1323.92          
 ト300種                                                    
 ユーロSTOXX50種    2958.21    -1.82  -0.06    2960.03  <.STOXX50E
                                                               >
 
    
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。決算を材料にフランスの石油大手トタルやス
ペインの銀行株が買われた。ただ新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるための封鎖措置
が再び導入される中、経済が安定的に回復することへの期待がくじかれ、月間ベースでは
5.19%安と3月以来の大幅なマイナスとなった。
    第3・四半期のユーロ圏域内総生産(GDP)が予想以上に回復したことも相場を押
し上げた。ただ新型コロナ第2波を抑制するために各国が制限措置を再び導入しており、
回復が続かないとの不安から株価の上昇幅は限定的だった。
    米アップルが前日に発表した決算は期待外れの内容だった。次世代通信規格
「5G」対応の新モデルiPhoneの発表が遅れたことが響いた。アップルの供給業者
である半導体メーカーのダイアログ・セミコンダクターとSTマイクロエレク
トロニクス、ASMインターナショナルは1.2%から1.7%下落
した。
    一方、決算が市場予想を上回ったスペインの銀行バンコ・サバデルとバン
コ・ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリヤ(BBVA)は値を上げた。
    フランスの石油大手トタルは2.8%上昇した。第3・四半期の純利益が
大幅に減ったにもかかわらず配当を維持したことが好感された。

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up