for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア通貨動向(3日)=まちまち、バーツは中銀会合控え軟調

[3日 ロイター] - アジア新興国通貨はまちまち。タイ中央銀行の政策決定会合を控え、バーツは0.1%安。

ロイター調査で大半のエコノミストはタイ中銀が政策金利を据え置くと予想している。中銀は新型コロナウイルスの流行で経済が大きな打撃を受けた昨年2─5月に3回の利下げを実施。それ以降は金利を据え置いてきた。

クルンタイ銀行の市場ストラテジストは「タイ中銀は新型コロナ感染者の増加やコロナ感染抑制に向けた現行の厳しい措置を理由に、経済成長見通しについて懸念する姿勢をこれまでより強く示す可能性がある」と述べた。

※原文記事など関連情報やアプリは画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up