April 30, 2018 / 6:07 PM / 21 days ago

欧州市場サマリー(30日)

 (外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください)
    [30日 ロイター] - 
 <為替>                     欧州終盤  アジア市場終  コード                                      
                                                  盤                               
 ユーロ/ドル                1.2072        1.2117                                              
 ドル/円                       109.27        109.24                                              
 ユーロ/円                     131.93        132.37                                              
                                                                                                  
 <株式指数>                     終値        前日比          %     前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種         385.32         +0.68       +0.18           384.64          
 FTSEユーロファースト3    1512.03         +3.15       +0.21          1508.88          
 00種                                                                            
 DJユーロSTOXX50種    3536.52        +17.74       +0.50          3518.78             
 FTSE100種              7509.30         +7.09       +0.09          7502.21          
 クセトラDAX               12612.11        +31.24       +0.25         12580.87        
 CAC40種                  5520.50        +37.31       +0.68          5483.19         
                                                                                                  
 <金現物>                       午後                コード                                      
 値決め                         1321.5                                                            
                                                                                                  
 <金利・債券>                                                                                   
 米東部時間14時2分                                                                                
 *先物                         清算値        前日比  前営業日終  コード                          
                                                              盤                   
 3カ月物ユーロ                 100.33          0.00      100.33                           
 独連邦債2年物                 111.92         +0.01      111.91                            
 独連邦債5年物                 131.00         +0.06      130.94                            
 独連邦債10年物               158.74         +0.08      158.66                            
 独連邦債30年物               163.54         -0.18      163.72                            
 *現物利回り                   現在値        前日比  前営業日終  コード                          
                                                              盤                   
 独連邦債2年物                 -0.583        -0.004      -0.579                                 
 独連邦債5年物                 -0.055        -0.011      -0.044                                 
 独連邦債10年物                0.562        -0.010       0.572                                  
 独連邦債30年物                1.236        +0.001       1.235                                  
                                                                                                  
                                                                                                  
 
    
    <ロンドン株式市場> 小幅続伸して取引を終えた。英スーパーマーケット2位のセ
インズベリーと、米ウォルマートの英部門であり同3位に位置するアズダが合併
合意したことで、小売り部門に大きな値動きがみられた。
    セインズベリーは一時、20%高をつけた後、14.5%高で取引を終えた。過去最
高の上昇幅となった。セインズベリーとアズダは133億ポンド(183億3000万ド
ル)規模の合併に合意。合併後の新会社は市場シェアで英スーパー首位のテスコ
を上回り、英国で最大規模のスーパーマーケットグループが誕生する。テスコは0.9%
下落した。
    一方、スーパーのWMモリソンは1.3%、小売り大手のマークス・アンド
・スペンサー(M&S)は0.4%、ネットスーパー大手オカドは1.
9%それぞれ上昇した。
    マーティン・ソレル最高経営責任者(CEO)が退任した後、初めて決算を発表した
広告代理店大手WPPは8.6%上昇。第1・四半期の純売り上げが予想を上回
ったほか、通期の業績見通しを維持したことが好感された。    
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 続伸して取引を終えた。米ウォルマートの英部門である
英スーパーマーケット3位アズダと合併合意した同2位のセインズベリーが大幅
高となった。
    STOXX欧州600種指数は月間ベースで約3.8%上昇し、2016年
12月以来の大幅高となった。2月と3月はマイナスとなっていた。2月に株式相場が乱
高下した後、投資家らが明るい見方を取り戻していることを示唆した。
    アズダとの合併でスーパーマーケットの市場シェアが英国最大となるセインズベリー
は14.5%急騰し、過去最高の上昇幅となった。ベレンバーグのアナリストらは「合併
がうまくいけば、調達と販路の規模は食品小売りとして市場を支配し、食品以外の分野で
アマゾンと対抗できる大きさとなり、英国内で巨大な小売り企業となる」と述べた。
    競合のモーベンピック・ホテル&リゾートを5億6700万ドルで買収することで合
意した欧州最大のホテルチェーンの仏アコーホテルズは2.0%上昇した。
    一方、米携帯電話3位のTモバイルUSの大株主であるドイツテレコムは
0.3%下落した。TモバイルUSと、米携帯電話4位のスプリントは260億ド
ルで合併することで合意。ドイツテレコムは発表を受けて買い込まれたものの、終盤にか
けて反落した。
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> イタリア国債利回りが上昇。再選挙実施の可能性が浮上したこと
が相場に影響した。
    欧州連合(EU)に懐疑的な立場を取り、3月の総選挙で第1党に躍進した新興政党
「五つ星運動」のディマイオ党首は、新政権樹立に向けた連立協議は成果が得られなかっ
たとした上で、早期の再選挙実施を要求した。
    DZ銀のストラテジストは、やや驚いたとした上で「再選挙となれば不透明感が増す
ことになるが、市場はこれまでのところ平静を保っているようだ」と述べた。またラボバ
ンクの関係者は「総選挙が行われた場合、五つ星運動と(同様にEU懐疑派の)同盟の政
権が誕生する可能性が高まり、これは市場が最も嫌気する結果だ」とした。
    イタリア10年債利回りは6ベーシスポイント(bp)上昇し1.8
02%。ドイツ国債との利回り格差は前週末の約117bpから128bpに拡大し約2
週間ぶりの高水準となった。
    ポルトガル10年債利回りが3─4bp上昇。他の国債利回りも小幅
上昇した。
    ドイツの4月消費者物価指数(CPI)は欧州連合(EU)基準(HICP)で前年
比1.4%上昇となり、伸びは前月の1.5%から減速した。イタリアのCPIも前年比
の伸びが前月の0.9%から0.6%に鈍化した。
    こうした中、ギリシャ10年債利回りは8bp低下し3.829%と、
2月初旬以来の低水準を付けた。グリア経済協力開発機構(OECD)事務総長は、同国
が債務危機以降、改革に向け「多大」な努力を続けており、国際債権団は債務救済を行う
時期が来ているとの考えを示した。
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below