October 30, 2018 / 6:40 PM / 20 days ago

欧州市場サマリー(30日)

 (外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください)
    [30日 ロイター] -    
 <為替>                     欧州終盤  アジア市場終  コード                                      
                                                  盤                               
 ユーロ/ドル                1.1351        1.1368                                              
 ドル/円                       112.82        112.79                                              
 ユーロ/円                     128.08        128.17                                              
                                                                                                  
 <株式指数>                     終値        前日比          %     前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種         355.53         +0.02       +0.01           355.51          
 FTSEユーロファースト3    1398.20         -0.33       -0.02          1398.53          
 00種                                                                            
 DJユーロSTOXX50種    3147.13         -7.80       -0.25          3154.93             
 FTSE100種              7035.85         +9.53       +0.14          7026.32          
 クセトラDAX               11287.39        -48.09       -0.42         11335.48          
 CAC40種                  4978.53        -10.82       -0.22          4989.35         
                                                                                                  
 <金現物>                       午後                コード                                      
 値決め                         1230.8                                                            
                                                                                                  
 <金利・債券>                                                                                   
 米東部時間14時22分                                                                               
 *先物                         清算値        前日比  前営業日終  コード                          
                                                              盤                   
 3カ月物ユーロ                 100.32          0.00      100.32                           
 独連邦債2年物                 111.99         +0.01      111.98                            
 独連邦債5年物                 131.52         +0.04      131.48                            
 独連邦債10年物               160.44         +0.09      160.35                            
 独連邦債30年物               176.84         +0.44      176.40                            
 *現物利回り                   現在値        前日比  前営業日終  コード                          
                                                              盤                   
 独連邦債2年物                 -0.622        -0.001      -0.621                                 
 独連邦債5年物                 -0.204        -0.003      -0.201                                 
 独連邦債10年物                0.370        -0.006       0.376                                  
 独連邦債30年物                1.020        -0.013       1.033                                  
                                                                                                  
                                                                                                  
    
    <ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。好決算を発表した石油大手BP<BP.
L>が相場を押し上げた。
    BPは2.0%上昇した。第3・四半期利益が5年ぶりの高水準に達したことが好感
された。新規油田における活動で生産高が増えたことや原油高が追い風となった。バーン
スタインのアナリストらは投資家向けのメモで「BPが『圧勝』とまで言えるかは分から
ないが、この日の決算に関してはまさにそうだ」と評価した。エネルギー部門がFTSE
100種の最大の押し上げ要因となった。
    前日に発表された2019年度予算案も材料視された。リベエラムのアナリストらは
「予算は予想よりも興味深い内容だった。また、財政状況の改善によってより寛大な案と
なった。われわれがカバーしている銘柄の多くにとって追い風だ」とした。道路や鉄道へ
の支出を増やす計画が好材料となり道路管理会社のキア・グループは4.7%、
エンジニアリングのコステインは1.6%それぞれ上昇した。
    一方、日用品メーカーのレキット・ベンキーザーは4.5%安となり、3カ月
ぶりの安値に落ち込んだ。第3・四半期の売り上げの伸びが市場予想を下回ったことが嫌
気された。
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> まちまちで取引を終えた。軟調な決算や統計が相場の重しとなっ
た。
    欧州連合(EU)統計局が発表した第3・四半期のユーロ圏域内総生産(GDP)速
報値は、前期比0.2%増と、第2・四半期から鈍化した。予算案を巡り注目されている
イタリアのGDPも振るわなかった。
    決算が売り材料となった銘柄ではドイツの航空大手ルフトハンザが8.1
%下落した。第3・四半期利益が予想に届かなかったほか、今期は他社と比べてフライト
の増加数を抑えると述べた。
    スキンケアクリームの「ニベア」を製造するドイツの美容製品会社バイヤスドルフ<B
EIG.DE>は2.2%安だった。1─9月期の売り上げが予想を下回った。競合のレキット
・ベンキーザーも第3・四半期の売り上げが軟調で株価が4.5%下落した。フラ
ンスの銀行大手BNPパリバは2.8%下落した。第3・四半期収益が市場予
想を下回った。
    一方、石油大手BPは2.0%上昇。原油高が追い風となり第3・四半期利益
が5年ぶりの高水準に達した。ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE
>は3.0%上昇。第3・四半期利益が市場予想を上回った。売り上げ鈍化や排ガス規制
強化の影響で打撃を受けている自動車産業の中で抜きん出たことを示した。
    
     欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> イタリア国債利回りが上昇。第3・四半期の国内総生産(GDP
)速報値は伸びが前期比横ばいにとどまったことが背景。総額55億ユーロの国債入札も
利回り押し上げにつながった。
    イタリアの第3・四半期GDPは2014年第4・四半期以来の低水準。一方、ユー
ロ圏の第3・四半期GDP速報値も前期比0.2%増に鈍化し、予想を下回った。
    INGの金利ストラテジスト、ベンジャミン・シュローダー氏は「イタリアGDPは
驚くほど弱い。現時点の成長見通しを基に予算を編成できるという政府の期待は終わりを
迎えたようだ」と指摘した。
    イタリア政府は来年の成長率を1.5%と予想。欧州連合(EU)の欧州委員会が予
想する1.1%を上回っており、こうした予想は財政赤字を拡大させる来年度予算の土台
となっている。
    GDP発表を受け、イタリア国債利回りは8─14ベーシスポイント(bp)上昇。
終盤の取引で、10年債利回りは14bp上昇の3.47%。前週末にS&
Pがイタリア格付けを引き下げなかったことを受け、前日は約1カ月ぶり低水準の3.2
7%を付けた。
    ドイツ10年債との利回り格差309bpとなり、前日の287bpか
ら拡大した。
    ドイツ10年債利回りは約1bp低下して0.37%。
    ベレンベルクのエコノミスト、フロリアン・ヘンセ氏は顧客リポートで「成長鈍化を
受けて、欧州中央銀行(ECB)の中で、政策金利を現行の歴史的低水準に維持する確約
を2019年夏以降も延長すべきかどうかという議論が起きるだろう」と指摘した。
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below