for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア通貨動向(30日)=ほぼ横ばい、ルピアとウォンは小幅安

[30日 ロイター] - アジア通貨市場では、大半がほぼ横ばいとなっている。インドネシアルピアと韓国ウォンは小幅下落している。

この日発表された中国の6月製造業購買担当者景気指数(PMI)は、4カ月ぶりの低水準となったが、さほど材料視されなかった。

一方、オーバーナイトに発表された米消費者信頼感指数の上昇を受けて、世界株価指数は過去最高値近辺で推移している。

※原文記事など関連情報やアプリは画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up