January 30, 2018 / 7:21 PM / 4 months ago

欧州市場サマリー(30日)

 (外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください)
    [30日 ロイター] -   
 <為替>                     欧州終盤  アジア市場終  コード                                      
                                                  盤                               
 ユーロ/ドル                1.2389        1.2353                                              
 ドル/円                       108.86        108.73                                              
 ユーロ/円                     134.89        134.35                                              
                                                                                                  
 <株式指数>                     終値        前日比          %     前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種         396.12         -3.68       -0.92           399.80          
 FTSEユーロファースト3    1557.84        -13.01       -0.83          1570.85          
 00種                                                                            
 DJユーロSTOXX50種    3606.75        -36.29       -1.00          3643.04             
 FT100種                  7587.98        -83.55       -1.09          7671.53          
 クセトラDAX               13197.71       -126.77       -0.95         13324.48        
 CAC40種                  5473.78        -47.81       -0.87          5521.59         
                                                                                                  
 <金現物>                       午後      前営業日  コード                                      
 値決め                        1344.90       1343.85                                              
                                                                                                  
 <金利・債券>                                                                                   
 米東部時間14時14分                                                                               
 *先物                         清算値        前日比  前営業日終  コード                          
                                                              盤                   
 3カ月物ユーロ                 100.33          0.00      100.33                           
 独連邦債2年物                 111.82         +0.02      111.80                            
 独連邦債5年物                 130.49         +0.10      130.39                            
 独連邦債10年物               158.91         +0.20      158.71                            
 独連邦債30年物               160.92         -0.32      161.24                            
 *現物利回り                   現在値        前日比  前営業日終  コード                          
                                                              盤                   
 独連邦債2年物                 -0.530        -0.007      -0.523                                 
 独連邦債5年物                 -0.013        -0.022       0.009                                 
 独連邦債10年物                0.624        -0.017       0.641                                  
 独連邦債30年物                1.355        +0.005       1.350                                  
                                                                                                  
 
    <ロンドン株式市場> 5週間ぶりの安値に反落して取引を終えた。鉱業や銀行株な
どの景気循環株に利益確定の売りが出た。
    景気循環株は2018年に好調な出だしとなり、投資家らはここにきて利益を確定し
た。金融株はFT100種を26ポイント超押し下げた。原料とエネルギー部門は合わせ
て約32ポイント押し下げた。
    一方、中小株では合併・買収(M&A)と決算発表が好材料だった。
    金融株ではロイヤル・バンク・オブ・スコットランドとバークレイズ<BARC.L
>がともに2.7%下げた。
    イベント運営のUBMは4.3%上昇。出版やイベント運営を手掛けるイン
フォーマがUBMの買収で合意した。インフォーマは0.9%値を上げた。
    ドミノ・ピザは1.4%上昇し、17年3月以来の高値となった。第4・四
半期の売り上げが市場予想を上回ったことが好感された。同社はまた、年間の税引き前利
益が市場予想をやや上回るだろうとの見通しを示した。
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 続落して取引を終えた。2018年は株価が上がり続けてきたが
、この日はリスク回避志向が広がった。鉱業や金融株など景気循環株が最も大幅に売られ
た。
    ゴールドマン・サックスのアナリストらは、新年は株高が続き、S&P500種やM
SCI世界株価指数において、5%を超える株価調整がなかった期間として最も長いと指
摘。調整局面に入る可能性が高くなってきたと述べた。
    STOXX欧州600種資源株指数は1.77%低下し、部門別で最も大幅
に落ち込んだ。ドルの上昇に伴いドル建て資産の金属価格が下がったことが重しとなった
。
    銀行株指数は1.48%低下した。
    決算発表も材料視された。イタリアの航空・防衛企業のレオナルドは12
.0%下落。利益を2桁台で伸ばす事業計画を発表したものの、短期的な見通しが嫌気さ
れた。同社は数カ月前に利益見通しを引き下げている。
    スウェーデンのサポートサービス会社ルーミスは7.6%下落した。第4
・四半期利益が市場予想を下回ったことが嫌気された。
    一方、決算が好感されたスイスの時計大手スウォッチ・グループは5.1%
上昇。17年の利益は28%増加し、18年は「非常に好調な」伸びとなるとの見通しを
示した。
    スウェーデンの機械製造大手アルファラバルは2.5%高だった。第4・
四半期の受注が市場予想を大幅に上回った。
    ドイツの風力タービンメーカー、シーメンス・ガメサは3.8%上昇。第
1・四半期決算が好調だった。デンマークの同業ベスタスは4.1%の連れ高と
なった。
    イタリアの通信大手テレコム・イタリアは1.2%上昇。放送事業を分離
させる計画をイタリアの規制当局に提案したとの関係筋の話が材料視された。
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> 域内の国債利回りが低下した。ドイツの物価指標が弱く、欧州中
央銀行(ECB)が緩和縮小に慎重姿勢をとるとの見方が聞かれた。
     ドイツ連邦統計庁が発表した1月の消費者物価指数(CPI)速報値は、欧州連合
(EU)基準(HICP)で前年比1.4%上昇し、ロイターがまとめた予想の1.6%
に届かなかった。
    前日は、ECBの緩和縮小期待を背景に利回りが数年来の高水準をつけたが、ドイツ
の統計を受け債券市場に幾分安心感が広がった。
    10年債利回りは軒並み1━3ベーシスポイント(bp)低下した。ただ米国債利回
りが高水準を更新する中、午後の取引で域内債券利回りにも多少の上昇圧力が掛かった。
    ドイツ10年債利回りは前日0.707%と約2年ぶり高水準をつけた
が、この日は1bp程度低下して0.68%。
    前日、2015年終盤以来のプラス圏に浮上したドイツ5年債利回りは再
びマイナス圏に戻った。
    イタリアは70億ユーロの中長期債(50年債含む)入札を行った。
    3月4日のイタリア総選挙を前に、反体制派政党「五つ星運動」が支持を集め懸念が
広がっているが、底堅さを増す域内経済が不安を幾分和らげた。イタリアとドイツの10
年債利回り差は138bp付近の低水準だ。
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below