July 30, 2019 / 6:49 AM / 4 months ago

アジア株式市場サマリー:引け(30日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [30日 ロイター] - 
                                   終値      前日比          %        始値        高値        安値  コード
       中国  上海総合指数     2952.3383    + 11.3313      + 0.39   2946.2566   2965.6320   2946.2566         
             前営業日終値      2941.0070                                                              
       中国  CSI300指     3870.318     +16.047       +0.42    3861.570    3890.730    3861.570           
             数                                                                                       
             前営業日終値       3854.270                                                              
       香港  ハンセン指数       28146.50      +40.09       +0.14    28059.82    28274.65    28059.82        
             前営業日終値       28106.41                                                              
       香港  ハンセン中国株     10818.35      +37.76       +0.35    10778.51    10880.35    10778.51         
             指数                                                                                     
             前営業日終値       10780.59                                                              
       韓国  総合株価指数        2038.68       +9.20       +0.45     2035.32     2044.59     2032.61         
             前営業日終値        2029.48                                                              
       台湾  加権指数           10830.90      -54.83       -0.50    10909.98    10927.16    10827.74         
             前営業日終値       10885.73                                                              
         豪  S&P/ASX      6845.10      +19.30       +0.28     6825.80     6875.50     6825.80         
             指数                                                                                     
             前営業日終値        6825.80                                                              
 シンガポー  ST指数            3350.54       +4.15       +0.12     3342.57     3355.88     3341.80        
         ル                                                                                           
             前営業日終値        3346.39                                                              
 マレーシア  総合株価指数           休場           -           -           -           -           -         
             前営業日終値              -                                                              
 インドネシ  総合株価指数       6376.996     +77.961       +1.24    6317.573    6376.996     6317.04         
         ア                                                                                           
             前営業日終値       6299.035                                                              
 フィリピン  総合株価指数        8150.46      -38.06       -0.46     8176.60     8176.60     8120.72        
             前営業日終値        8188.52                                                              
   ベトナム  VN指数             986.02      -11.92       -1.19     1001.46     1002.77      986.02        
             前営業日終値         997.94                                                              
       タイ  SET指数          1706.49      -11.48       -0.67     1718.55     1722.20     1704.03         
             前営業日終値        1717.97                                                              
     インド  SENSEX指     37397.24     -289.13       -0.77    37735.54    37950.21    37359.03          
             数                                                                                       
             前営業日終値       37686.37                                                              
     インド  NSE指数         11085.40     -103.80       -0.93    11213.70    11267.45    11072.65         
             前営業日終値       11189.20                                                              
 東南アジア株式市場は概ね下落した。ジャカルタ市場は安値拾いの買いなどに上昇。
    ジャカルタの総合指数は1.24%高の6376.996。日中の上昇率はここ6週間で最大となった
。たばこ最大手ハンジャヤ・マンダラ・サンプルナは上半期の純利益が約11%増と好調で、株価は急伸し
た。
    その他の東南アジア市場は、米連邦準備理事会(FRB)の金融政策会合を前に下落した。

     中国株式市場は反発して引けた。市場の焦点は30─31日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で
、25ベーシスポイント(bp)の利下げがほぼ確実視されている。
    上海で31日まで2日間の日程で行われる米中通商協議にも注目が集まっている。ただ市場では交渉が
進展するとの期待は低く、双方が少なくとも「友好の印」を具体的に示すことを望んでいる。
    新興ハイテク企業向け市場「科創板」は大半の銘柄が続伸し、25銘柄のうち1銘柄だけが小幅安とな
った。
    中国国際金融(CICC)はリポートで、米国との通商摩擦を受け、中国政府が国内ハイテク業界の海
外依存度を低くすることが急務だと考えていることを踏まえると、ハイテク関連セクターの構造面での機会
は注目に値すると指摘した。科創板の取引開始を受けて、ハイテクセクターに今後も関心が集まるとの見方
を示した。
    香港株式市場も反発した。

    シドニー株式市場は幅広い銘柄が買われ続伸。株価は金融危機前の水準を抜き、最高値を記録した。商
品相場高で鉱業株が上げた。
    S&P/ASX200指数は一時6875.50と、最高値を更新した。
    AMPキャピタルの投資戦略ヘッドの主任エコノミスト、シェーン・オリバー氏は、景気をめぐり不透
明感があるものの、投資家が相対的に割安な株価や政府の景気刺激策に着目したため、最高値を付けたと述
べた。
    鉱業大手のBHPグループは0.6%高、リオ・ティントは0.2%高。中国の鉄鉱
石先物相場が3%上昇したことを背景に、オーストラリアの鉱業大手株への投資意欲が高まった。
    鉱業株指数は0.7%高。年初来の上昇率は約27%で、他の多くの部門をアウトパフォームしている
。
    金融株指数は0.3%上昇し、1年半ぶりの高値を付けた。
    製薬大手CSLは0.6%高。これを追い風に、ヘルスケア株指数は終値ベースで最
高値を付けた。
    一方で、クラウン・リゾーツは1.9%下落し、6月24日以来の安値に沈んだ。出入国管理
局が、中国人カジノ客への速やかなビザ発給を通じ、カジノ運営業者を優遇していた疑いについて、検察当
局が捜査を命じたことが嫌気された。
    
    ソウル株式市場は反発。ただ、日本との外交・経済関係が悪化しているほか、米連邦準備理事会(FR
B)の金融政策会合を控えており、引き続き不透明感が強かった。
    元大宝来証券のアナリストは、対日関係をめぐる不安が根強いとした上で、東南アジア諸国連合(AS
EAN)地域フォーラム(ARF)閣僚会議に注目が集まっていると指摘した。韓国の康京和外相はARF
で日本の河野太郎外相やポンペオ米国務長官と可能性が高いと述べた。
    韓国で日本の衣料ブランドをボイコットする動きが強まる中、下着メーカーの株価が高騰した。繊維株
指数は2.5%上昇した。
    また、文房具大手モナミは一時26.2%上げた後、12.9%高で終了した。日本製品
不買運動により、販売が伸びるとの思惑で買われた。
    外国人投資家は1409億ウォン(約1億1925万ドル)相当の買い越し。
    出来高は5億3876万株。取引された891銘柄のうち、上昇は584銘柄。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below