April 13, 2018 / 8:43 AM / 7 days ago

再送-指標予測=3月コアCPIは0.9%上昇、プラス幅が前月比縮小

(以下の記事は13日に配信しました。)

[東京 13日 ロイター] - ロイターが集計した民間エコノミストの予測中央値によると、総務省が20日公表する3月の全国消費者物価指数(CPI)は、指標となる生鮮を除くコアCPIが前年比0.9%上昇し、プラス幅は2月の1.0%から縮小する見通し。

「コアCPI前年比変化率に対する家具・家事用品や交通・通信の寄与が拡大した一方、エネルギーや生鮮食品を除く食料、教養娯楽の寄与度が前月から縮小したことで、コアCPIの前年比プラス幅も縮小したと予想する」(バークレイズ)との声がある。

      全国3月 中央値   0.9% 最大値   1.0% 最小値   0.9% 回答社数  20

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below