October 31, 2019 / 8:29 AM / in 14 days

アジア株式市場サマリー:引け(31日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [31日 ロイター] - 
                                  終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
       中国  上海総合指数     2929.0561  - 10.2648     - 0.35  2944.8427  2946.7523  2923.5167         
                                                                                                
             前営業日終値     2939.3209                                                         
       中国  CSI300指    3886.752     -4.474      -0.11   3906.859   3907.151   3878.876           
             数                                                                                 
             前営業日終値      3891.226                                                         
       香港  ハンセン指数      26906.72    +239.01      +0.90   26708.45   27009.50   26708.45        
             前営業日終値      26667.71                                                         
       香港  ハンセン中国株    10533.24     +54.15      +0.52   10499.53   10575.03   10495.63         
             指数                                                                               
             前営業日終値      10479.09                                                         
       韓国  総合株価指数       2083.48      +3.21      +0.15    2089.22    2103.71    2083.48         
             前営業日終値       2080.27                                                         
       台湾  加権指数          11358.71     -21.57      -0.19   11393.68   11428.42   11358.71         
             前営業日終値      11380.28                                                         
         豪  S&P/ASX     6663.40     -26.10      -0.39    6689.50    6689.50    6639.80         
             指数                                                                               
             前営業日終値       6689.50                                                         
 シンガポー  ST指数           3229.88     +21.96      +0.68    3217.60    3235.24    3213.46        
         ル                                                                                     
             前営業日終値       3207.92                                                         
 マレーシア  総合株価指数       1597.98     +17.98      +1.14    1579.14    1599.77    1579.14         
             前営業日終値       1580.00                                                         
 インドネシ  総合株価指数      6228.317    -67.430      -1.07   6290.567   6301.593    6216.29         
         ア                                                                                     
             前営業日終値      6295.747                                                         
 フィリピン  総合株価指数       7977.12     -42.94      -0.54    8020.43    8020.68    7967.54        
             前営業日終値       8020.06                                                         
   ベトナム  VN指数            998.82      -2.07      -0.21    1000.89    1004.40     998.58        
             前営業日終値       1000.89                                                         
       タイ  SET指数         1601.49      -0.34      -0.02    1606.71    1610.03    1600.23         
             前営業日終値       1601.83                                                         
     インド  SENSEX指    40129.05     +77.18      +0.19   40211.99   40392.22   40054.89          
             数                                                                                 
             前営業日終値      40051.87                                                         
     インド  NSE指数        11877.45     +33.35      +0.28   11890.45   11945.00   11855.10         
             前営業日終値      11844.10                                                         
    東南アジア株式市場はまちまち。ジャカルタ市場は電気通信や公共事業銘柄が重しと
なり1%超安。一方クアラルンプール市場では、銀行株がマレーシア中央銀行のリポート
を受けて上昇し、全体の上げをけん引した。
    ジャカルタ市場の総合株価指数は1.07%安。主力のテレコムニカシ・インドネシ
アの業績不振を受け、電気通信部門が押し下げられた。同社の7ー9月期売上
高は4.4%減だった。
    バンコク市場のSET指数は0.02%安。一時上昇したものの、9月の輸出の伸び
が1.5%減だったことを受け、値を消した。月間では2.2%安。
    クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは金融銘柄を支えに1.14%高。
    マレーシア中銀は月間リポートで、金融機関は厳しいマクロ経済下でも、豊富な内部
留保を支えに持ちこたえると評価した。
    
    中国株式市場は下落して引けた。10月の中国の製造業購買担当者景気指数(PMI
)が弱い内容となったことを受けて、中国政府の景気対策が後手に回っているのではない
かとの懸念が浮上した。    
    中国人民銀行(中央銀行)が予想に反して「標的型中期貸出制度(TMLF)」を通
じた資金供給を見送ったことも、当局の景気下支え策を巡る不透明感を一段と強める要因
となった。
    アナリストは追加の景気刺激策が必要だとの認識で一致しているが、当局は、消費者
物価の上昇や債務リスクの増大に対する懸念で、積極的な対策を講じられないとみられて
いる。
    市場関係者は、米中通商交渉の行方にも注目している。
    
    香港市場は上昇。米連邦準備理事会(FRB)に追随した利下げを好感した。
    香港金融管理局(HKMA、中央銀行に相当)は、政策金利を25ベーシスポイント
(bp)引き下げ2%にしたと発表した。米FRBの利下げを受けた措置。
    HKMA長官は、香港経済が10年ぶりのリセッションに直面する中、金融リスクを
慎重に管理するよう市民に呼びかけた。
    
    ソウル株式市場は横ばいで引けた。半導体大手サムスン電子の販売回復への懸念が高
まり、序盤の上昇が相殺された。
    米連邦準備理事会(FRB)が予想通り利下げしたことで、総合株価指数(KOSP
I)は一時1.1%上昇した。
    サムスン電子は31日、スマートフォン事業の利益に関する懸念を示した。これを受
け、新型モデルで同社が成長軌道に戻るとの期待感がしぼんだ。同銘柄は2%近く上昇し
ていたが、横ばいで終えた。
    外国人投資家は354億ウォン(約3043万ドル)相当の買い越し。
    出来高は4億5054万株で、取引された901銘柄のうち、419銘柄が上伸した
。

    シドニー株式市場は続落。豪国内4位のオーストラリア・ニュージーランド銀行(A
NZ)の業績不振が同業の銘柄にも響き、全体を押し下げた。米連邦準備理事会
(FRB)の利下げを背景にアジア各地の市場が上昇したのとは対照的だった。
    ANZの下半期決算は、過去最低の金利や住宅ローンの厳しい競争環境の中、利益が
マイナスだったと発表。同社銘柄は3.3%下落し、他の四大銀行も1.1─1.3%安
となった。
    四大銀行の残り3行の決算は来週以降発表される予定。
    カンタス航空は2.6%安。同社はボーイング機に亀裂が見つかったと発表
。地元メディアによると、豪航空会社の技術者組合がカンタス航空に同型のボーイング機
の運航を停止するよう求めた。
    エネルギー銘柄も軟調で、ビーチ・エナジーが2.6%安。
    一方産金株は上昇。セント・バーバラが3%高だった。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below