for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー:引け(31日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [31日 ロイター] - 
                                    終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
        中国  上海総合指数      3395.6775   - 8.1291     - 0.24  3416.5497  3442.7363  3395.4675 前営業日終値      3403.8066                                                         
        中国  CSI300指数   4816.215    -28.050      -0.58   4870.934   4901.212   4816.212           
              前営業日終値       4844.265                                                         
        香港  ハンセン指数       25177.05    -245.01      -0.96   25732.49   25847.11   25177.05        
              前営業日終値       25422.06                                                         
        香港  ハンセン中国株指    9991.48    -191.35      -1.88   10302.72   10363.51    9991.48         
              数                                                                                  
              前営業日終値       10182.83                                                         
        韓国  総合株価指数        2326.17     -27.63      -1.17    2377.09    2381.50    2326.06         
              前営業日終値        2353.80                                                         
        台湾  加権指数           12591.45    -137.40      -1.08   12763.44   12831.38   12591.45         
              前営業日終値       12728.85                                                         
          豪  S&P/ASX指    6060.50     -13.30      -0.22    6073.80    6093.90    6060.50         
              数                                                                                  
              前営業日終値        6073.80                                                         
  シンガポー  ST指数            2532.51      -7.12      -0.28    2557.44    2560.43    2523.34        
          ル 前営業日終値        2539.63                                                         
  マレーシア  総合株価指数           休場          -          -          -          -          -         
              前営業日終値              -                                                         
  インドネシ  総合株価指数       5238.487   -108.172      -2.02   5346.659   5369.447    5233.14         
          ア 前営業日終値       5346.659                                                         
  フィリピン  総合株価指数           休場          -          -          -          -          -        
              前営業日終値              -                                                         
    ベトナム  VN指数             881.65      +6.94      +0.79     882.13     888.44     879.26        
              前営業日終値         878.98                                                         
        タイ  SET指数          1310.66     -12.65      -0.96    1328.70    1333.30    1308.73         
              前営業日終値        1323.31                                                         
      インド  SENSEX指数   38628.29    -839.02      -2.13   39888.15   40010.17   38395.89          
              前営業日終値       39467.31                                                         
      インド  NSE指数         11387.50    -260.10      -2.23   11777.55   11794.25   11325.85         
              前営業日終値       11647.60                                                         
    東南アジア株式市場は下落して終えた。ジャカルタ市場は2%超の下落。新型コロナ
ウイルス感染者数の急増のほか、インドネシア国内で感染力のより強いウイルスの変異型
が発見されたことが響いた。強い数字だった中国の8月のサービス業PMI(購買担当者
景況指数)の影響は薄れた。
    インドネシアではここ数日、1日当たりの感染者数が前月平均を上回っており、さら
なる感染拡大に対する懸念から総合株価指数は今月3日以来の低水準で推移した。
    
    中国株式市場は前場は上昇していたが、後場になると押し戻され、マイナス圏で引け
た。主要指数が主な抵抗線に接近する中、利食い売りが優勢になった。特に金融とヘルス
ケア株の下げがきつかった。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
の終値は0.58%安の4816.215。前場には5年超ぶりの高値を付け
ていた。
    上海総合指数の終値は0.24%安の3395.6775。同指数は7月中
旬には、2年半ぶりの高値を記録した。
    ハイテク銘柄の多い深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト
)」指数は1.1%安。上海証券取引所の新興ハイテク企業向け株式市場「科創板
」の科創板50指数は0.7%上昇した。
    地元証券会社のアナリストは、主要指数が7月中旬に付けた前回高値付近が依然、強
い抵抗線になっていることから、A株市場が持続的に上昇する可能性は低いと指摘する。
    CSI300金融株指数は1%安、CSI300ヘルスケア株指数<.CS
I300HC>は0.9%下落した。
    銀行株は下落。中国の大手銀行の決算は少なくとも過去10年で最大の
減益となり、不良債権も拡大した。
    
    香港市場も下落、前場は堅調だったが、後場に入ると金融株や生活必需品株が売られ
マイナス圏に沈んだ。
    銀行株は、中国5大国有銀行決算が重しとなった。中国工商銀行
は3.6%安。
    生活必需品株は2.3%安。前場は一時1.7%上昇していたが、後場に
利益確定売りが優勢となった。
    前場に上場来高値を付けた青島ビールも5%安で終了した。
    
    ソウル株式市場は1%超反落して引けた。韓国の7月の鉱工業生産指数が弱かったこ
とによる同国経済への懸念で海外勢が大幅に売りを出した。新型コロナウイルス感染拡大
に伴うソーシャル・ディスタンスに関する規制強化も売り材料となった。
    総合株価指数(KOSPI)は1.17%安で終えた。KOSPIは8月に3.4%
上昇し、5カ月続伸となった。
    個別銘柄では、サムスン電子が2.5%安、半導体大手SKハイニック
スが3.5%安。
    外国人投資家は1兆6200億ウォン(約13億7000万ドル)相当の売り越し。
売越額としては過去最高となった。
    大信証券のアナリストは、予想を下回った7月の韓国鉱工業生産指数に新型コロナの
感染再拡大の影響は反映されていないとして、経済指標はこの先さらに悪化するとの懸念
が高まったと述べた。また、外国人投資家による売りはエレクトロニクス部門に集中した
と指摘した。
    
    シドニー株式市場は続落。オーストラリア国内の企業の売上高や給与に関する弱い内
容の統計が示されたほか、中国との外交上の対立悪化が響いた。ビクトリア州での新型コ
ロナウイルス感染者数は減少しているが、リスク選好姿勢に打撃を与えた。
    豪統計局(ABS)の発表によると、4ー6月期の企業の売上高と給与は前期比で下
落した。ビクトリア州は1日当たりの新規感染者数が2カ月ぶりの低水準になったと発表
したが、今回の統計は国内のロックダウン(都市封鎖)が終わるかもしれないとの希望に
暗い影を投げ掛けた。
    豪州では2日に4ー6月期国内総生産(GDP)の発表が予定されており、30年ぶ
りの景気後退になると広く予想されている。
    マーカストゥデーのアナリスト、ヘンリー・ジェニングス氏は「一部では統計そのも
のが示すことを重視するよりも、むしろ過去を通じて未来を見ようとしている」と指摘。
「GDPが良くないだろうというのは確かで、既に分かってはいるものの、今回の発表で
景気後退を確認することになる」とも述べた。
    米中関係をめぐっては、豪州産ワインが政府の補助金を受け不当な安値で輸出されて
いるとして、中国側が調査に着手。また、中豪対立が悪化する中、中国通信機器最大手・
華為技術(ファーウェイ)が豪国内プロラグビーチーム「キャンベラ・レイダーズ」のス
ポンサーを降りた。
    ヘルスケア株指数が下落をけん引した。主要銘柄のCSL は1.3%安、
睡眠障害治療器具のレスメドは1.6%安だった。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up