for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:海運業は堅調、東証33業種の中で値上がり率トップ

[東京 8日 ロイター] - 日本郵船、商船三井、川崎汽船などの海運株がしっかり。東証33業種の中で、海運業は値上がり率トップとなっている。為替の円安基調が支援材料となり、朝方から景気敏感株物色の一環として買われている。

一方で、バルチック海運指数は9月半ばの安値1267ポイントから60%超高く、足元で2019年9月以来の高水準となっている。同指数の上昇の理由について「世界的に鉄鉱石の需要が増えて運搬が活発化し、運賃が上昇している」(国内証券)ことが影響しているとの声が出ていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up