for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式こうみる:高値更新で上昇に弾み、3万3000円視野に=マネックス証 広木氏

[東京 14日 ロイター] -

<マネックス証券 チーフ・ストラテジスト 広木隆氏>

東証株価指数(TOPIX)はすでに高値を超えていた。日経平均株価も、遅かれ早かれ高値を抜けてくるのは時間の問題だった。通過点にすぎないが、売り方の買い戻しに弾みがつく。上昇ムードはさらに勢いづくだろう。

日経平均は、年末にかけ3万3000円への上昇があるとみている。ここから3カ月半の間に自民党総裁選、衆院選、企業業績の上方修正期待など、相場にポジティブと見込まれる材料が複数控えている。足元から1割にも満たない上昇幅は、保守的過ぎるかもしれない。

ただ、米長期金利が上がらなくなっており、その動向には注意が必要だ。供給制約による悪性のインフレが収まらず、米連邦準備理事会(FRB)が利上げを急ぐシナリオが一番怖い。コロナが収まり供給制約がなくなって、景気が改善して自然な物価や金利の上昇となるなら、景気に敏感な日本株にポジティブになる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up