November 2, 2018 / 5:53 AM / 10 days ago

ホットストック:ファーストリテが3年3カ月ぶり高値、NT倍率一時13.44倍に上昇

[東京 2日 ロイター] - ファーストリテイリングが年初来高値を更新。6万円台を回復し、「チャイナ・ショック」前となる2015年8月4日以来、約3年3カ月ぶり高値を付けた。特段の材料は観測されていないが、実質的な浮動株比率が低く、株式の需給面での安心感が意識されている。

同社のほか、米中貿易戦争の懸念後退でファナックが大幅高。携帯電話料金の追従値下げの懸念で前日に急落したソフトバンクグループに買い戻しが入るなど、指数寄与度の高い銘柄が軒並み高となっている。

これにより日経平均をTOPIXで割ったNT倍率は一時13.44倍に上昇。この水準で取引を終了すれば、1998年3月以来、20年7カ月ぶりの高水準となる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below