for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

SUBARU、今期売上高予想を3兆3600億円に上方修正 為替など見直し

[東京 5日 ロイター] - SUBARU(スバル)は5日、2020年3月期(国際会計基準)の連結売上高予想を3兆3600億円に上方修正すると発表した。従来予想は3兆3100億円。想定為替レート見直しと販売奨励金抑制などによる改善を見込んだ。営業、当期利益は従来予想を据え置いた。営業利益は前年比21.1%増の2200億円となる見通し。

リフィニティブが集計したアナリスト19人による通期営業利益の予想平均値は2550億円。

今期想定為替レートは1ドル109円(従来107円)、1ユーロ122円(従来119円)に見直した。

今期の世界販売計画は104万1300台に修正した。従来は105万8300台。国内販売を約1万台引き下げた。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。 (白木真紀)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up