March 26, 2018 / 3:37 AM / 8 months ago

シドニー株式市場・午前=3日続落で5カ月半ぶり安値、貿易戦争を懸念

    [26日 ロイター] - 
 豪                   日本時間12時22    前日比      %        始値
                                  分                    
 S&P/ASX200指       5,779.300  - 41.400  - 0.71   5,820.700
 数                                                     
 前営業日終値              5,820.700                              
    
    26日午前のシドニー株式市場の株価は、前週末の米株価急落を受けて3営業日続落
。米国と中国の貿易戦争の可能性を巡る懸念が引き続き投資家を動揺させる中、株価は約
5カ月半ぶりの安値を付けた。
    S&P/ASX200指数は0024GMT(現地時間午前11時24分、日本時間
午前9時24分)時点で、33.5ポイント(0.6%)安の5787.2。
    アルゴノートの企業向け株式取引担当エグゼクティブディレクター、ジェームズ・マ
クグルー氏は「市場はリスクを織り込むことはできるが、不確実性を織り込むことはでき
ない。関税措置や貿易戦争を巡る動きを踏まえると、多くの不確実性がある」と指摘した
。
    米国の金融株安に追随し、豪金融株指数は一時1.2%下落。1年4カ月超
ぶりの安値を付けた。
    王立委員会による金融機関の不正行為の調査も、銀行株を圧迫している。銀行株はS
&P/ASX200指数の下落の大半を占める。
    コモンウェルス銀行は幹部の陣容変更の発表後に0.5%下落し、2016
年11月以来の安値を付けた。
    金融サービス大手AMPは1.7%下落し、2月8日以来の安値を付けた。
    貿易戦争への懸念はコモディティー相場の重しにもなり、素材株を押し下げた。BH
Pビリトンは0.7%安。ブルースコープ・スチールは約2%安。
    一方で、安全資産買いが広がったことで金相場が上昇。金鉱株を押し上げた。ニュー
クレスト・マイニングは2.1%上昇し、約2週間ぶり高値を付けた。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below