for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:ベル24HDは軟調、高寄り後に利益確定売り 3─8月期営業益12%増

[東京 8日 ロイター] - ベルシステム24ホールディングスは軟調。7日、2020年3─8月期の連結営業利益(IFRS)が前年比12.6%増の66億2300万円だったと発表。続伸して始まったが、その後は利益確定売りに押され、マイナス圏に沈んでいる。

足元の業績を踏まえ、野村証券は7日付けリポートで目標株価を従来の1690円から1800円に引き上げた。

3─8月期はスポット需要と既存継続案件の売り上げが拡大。伊藤忠商事と凸版印刷との協業強化によるシナジー案件も堅調だった。21年2月期通期の連結営業利益予想は前年比3.6%増の115億円と従来見通しを変更せず。同予想に対する進捗率は57.6%となっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up