September 26, 2018 / 6:43 AM / 3 months ago

ニトリHD、3―8月期営業益は16%増で過去最高を更新

[東京 26日 ロイター] - ニトリホールディングスは26日、2018年3―8月期の連結営業利益が前年比16.1%増の558億円になったと発表した。会社予想の529億円を上回り、同期間の過去最高益を更新した。既存店の好調に加え、新規出店増も収益に寄与している。

人件費や物流コストの上昇など、流通業を取り巻く環境は厳しさが続いている。ただ、同社は、昨年膨らんだ既存店の改装経費が減少しているほか、発送配達費の抑制が効いているという。

連結売上高は同6.3%増の3016億円だった。既存店売上高は1.9%増。客数が0.6%増、客単価が1.3%増で揃ってプラスとなった。国内では、上期で15店舗の店舗純増となった。

2019年2月期は、連結売上高が前年比7.3%増の6140億円、営業利益は同6.0%増の990億円の見通しを据え置いた。見通しをクリアすれば、32期連続の増収増益となる。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

清水律子

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below