Reuters logo
スペースX、ロケットで長距離旅客輸送を計画 NY・上海間39分
October 2, 2017 / 12:14 AM / 2 months ago

スペースX、ロケットで長距離旅客輸送を計画 NY・上海間39分

[アデレード/シドニー 29日 ロイター] - 米宇宙開発ベンチャー、スペースXのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は29日、開発中のロケットを応用して地球上の大陸間旅客輸送に進出する計画を発表した。

オーストラリアのアデレードで開催中の会議で明らかにした。

マスク氏は大陸間の旅客輸送について、「火星に行くことができる宇宙船を建設した場合、その同じ宇宙船を使って地球上で1つの場所から他の場所に移動したらどうなるか。われわれはそれを検討し、非常に興味深い結果を得た」と述べた。

その場で公表されたビデオによると、地球の反対側にある2つの主要都市を結ぶロケットの飛行時間は1時間未満となる。例えば、ニューヨーク―上海間の飛行時間は39分に短縮される。

スペースXは2022年に火星に物資を運ぶことを計画。火星に飛行する宇宙船の建設は来年上半期に開始する予定。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below