May 21, 2019 / 6:17 AM / a month ago

4月全国百貨店売上高は前年比1.1%減、3カ月ぶりマイナス

[東京 21日 ロイター] - 日本百貨店協会が21日発表した4月の全国百貨店売上高は、店舗数調整後で前年比1.1%減の4488億円と、3か月ぶりにマイナスになった。 4月は、気温が低く天候が不安定だったことから、この時期の主力である春・夏物のジャケット、スーツなどの衣料品が低調だった。衣料品は同4.7%減と低迷した。 一方で、ラグジュアリーブランドを中心とした高額商品は好調だった。また、訪日外国人向け売り上げは同9.3%増の344億円と、3カ月連続で過去最高額を更新した。また、花見需要や改元祝賀の関連商品への需要も堅調だった。 調査対象の百貨店は78社・215店舗。東京地区は前年比0.8%減と、2カ月ぶりのマイナスだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below