May 18, 2018 / 8:48 AM / 5 months ago

インド株式市場・中盤=4日続落、金融株が安い

    [18日 ロイター] - 
 インド            日本時間17時6分    前日比      %        始値
 SENSEX指数        34,935.74  - 213.38  - 0.61   35,143.59
                                                      
 前営業日終値            35,149.12                              
                   日本時間17時21     前日比      %        始値
                   分                                 
 NSE指数<.NSEI        10,612.60   - 70.10  - 0.66   10,671.85
 >                                                    
 前営業日終値            10,682.70                              
    
    18日中盤のインド株式市場は4営業日続落。ICICI銀行や住宅金融大手ハウジング・
デベロップメント・ファイナンス(HDFC)など金融株が株価指数を押し下げている。
    米中貿易協議に対する警戒感が広がっているほか、前日に英国産北海ブレント原油先物相場が2014
年11月以来となる80ドル台を付けたことを受け、地合いは弱い。
    0721GMT(日本時間午後4時21分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する5
0銘柄で構成)は前日終値比0.47%安の1万0633、SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引
所=に上場する30銘柄で構成)は0.49%安の3万5977.89。両指数は今週、1.5%安となっ
ている。
    ニフティ銀行株指数は0.8%安。ICICI銀行は2.8%安、HDFCは1%安。
    ニフティPSU銀行株指数は1.3%安。さえない四半期決算への懸念が根強い。同指数
は今週5.8%下げており、3月23日までの週以来の大幅下落となっている。
    セントラル・バンク・オブ・インディアは6.4%下落し、約2年ぶりの安値を付けた。さえ
ない四半期決算が嫌気された。
    カナラ銀行は0.9%安。パンジャブ・ナショナル銀行は1.2%安。
    減益決算を発表したボルタスは7.7%安。
    リライアンス・コミュニケーションズは2日続伸し、30%高。エリクソンに対
する債務の返済をめぐり、両社間での問題解決に向けた協議が進んでいるとの報道が好感された。
    JKタイヤ・アンド・インダストリーズは好決算をはやし、約8%高。
    バジャジ・ファイナンスは1─3月期の大幅増益を受け、過去最高値を更新した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below