August 24, 2018 / 5:36 AM / 3 months ago

シドニー株式市場・中盤=4日ぶり反発、政局混乱収束を好感

    [24日 ロイター] - 
 豪                         日本時間14時19    前日比       %       始値
                                        分                     
 S&P/ASX200指数<.AX       6,265.900  + 21.500   + 0.34  6,244.400
 JO>                                                           
 前営業日終値                    6,244.400                              
 
    24日中盤のシドニー株式市場の株価は4日ぶりに反発。朝方は下げたものの、オー
ストラリアの与党・自由党の議員総会で新党首が選出され、投資家の信認を揺るがした政
局の混乱が収束したことを受け、上昇に転じた。
    自由党の党首選は三つどもえの争いの末、モリソン財務相を選出した。現職のターン
ブル首相は出馬しなかった。モリソン氏が新首相に就任する見通し。
    S&P/ASX200指数       は0319GMT(日本時間午後0時19分)時
点で、18.9ポイント(0.3%)高の6263.0。
    ヘルスケア株では、メイン・ファーマ・グループは約1年半ぶりの
高値を付けた。
    アルゴノートの法人株式取引担当エグゼクティブディレクター、ジェームズ・マクグ
ルー氏は「海外での収益性が高いこうした企業であれば、明らかに豪ドル安の恩恵を受け
る」と語った。豪ドル相場は過去2日間にわたって1.7%下落したが、この日は強含ん
でいる。
    一方、金融株は横ばい。4大銀行中2行が下げた。下落率が最大だったのは
ウエストパック銀行で2%超下げた。同行は資金調達コストの上昇により、7─
9月期決算で金利収益が低下した。
    複合企業ウェスファーマーズは1.8%高、ギャンブル設備メーカーのアリ
ストクラット・レジャーは1.4%高。
    鉱業株は下落。貿易摩擦をめぐる不安が世界的に広がる中、商品相場安を映
した。リオ・ティントは0.4%安、ニュークレスト・マイニングは約
3%安。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below