January 25, 2019 / 6:46 PM / 22 days ago

ロンドン株式市場=4日続落、ボーダフォン売られる

    [25日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       6809.22    -9.73  -0.14   6818.95          
 
    
    ロンドン株式市場は4日続落して取引を終えた。携帯電話サービス大手ボーダフォン
が大幅安となったほか、ポンド高によって輸出銘柄が値を下げた。
    FTSE100種は週間ベースで2.25%下落し、7週間ぶりの大幅な落ち込み。
今年初めてのマイナスとなった。
    ボーダフォンは4.9%下落した。前日に発表した第3・四半期決算で主要な事業に
おける業績悪化が明らかになり2日続落した。今年に入り10%超値を下げている。
    ポンドは11週間ぶりの高値を付けた。英国が合意なしに欧州連合(EU)を離脱す
ることはないとの期待が高まり、ポンドを押し上げた。メイ政権に閣外協力する北アイル
ランドの地域政党、民主統一党(DUP)が、メイ首相のEU離脱協定案について、アイ
ルランドとの国境問題を巡るバックストップ(安全策)に明確な期限を設けるのであれば
支持することを非公式に決定したとの報道が材料視された。ただEUは一貫して、安全策
に期限は設けないと主張している。
    ポンド高に伴い製薬大手アストラゼネカや同グラクソ・スミスクライン(G
SK)、ブリティッシュ・アメリカン・タバコなどの輸出銘柄の値下が
りが目立った。
    一方、銅と金の値上がりに伴いFTSE350種鉱業株指数は3.15
%上昇し、3週間ぶりの高値を付けた。
    小型株ではパブ経営のフラー・スミス&ターナーが15.5%急騰。アサヒ
グループホールディングスへビール事業を売却したことが好感された。
    決済サービスのアースポートは31.3%急騰し、3年超ぶりの高値を付け
た。クレジットカード大手のマスターカードが、競合の米ビザを上回る額で
の買収提案を出したことが材料視された。
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below