March 1, 2019 / 8:18 AM / in 8 months

中国・香港株式市場・大引け=上海株、週間で約4年ぶりの大幅上昇

    [上海 1日 ロイター] - 
 中国                終値     前日比      %        始値        高値        安値
 上海総合指数<  2,994.0050  + 53.0512  + 1.80  2,954.4021  2,994.0050  2,930.8345
 .SSEC>                                                                          
 前営業日終値   2,940.9538                                                       
 CSI300    3,749.714   + 80.344  + 2.19  3,699.216   3,749.714   3,668.765 
 指数                                                                  
 前営業日終値    3,669.370                                                       
   
    1日の中国株式市場は上昇し、上海総合指数は週間ベースで約4年
ぶりの大幅上昇となった。投資家は中国株の組み入れ比率を引き上げる
としたMSCIの発表を歓迎した。
    上海総合指数       終値は53.0512ポイント(1.80%
)高の2994.0050。上海と深センの株式市場に上場する有力企
業300銘柄で構成するCSI300指数の終値は80.3
44ポイント(2.19%)高の3749.714。
    この1週間では上海総合指数は6.8%上昇、上昇率は2015年
6月以降で最高だった。CSI300指数は6.5%の上昇と、201
5年11月以来の大幅高だった。
    株価指数の開発・算出を手掛ける米MSCIは2月28日、新興国
株指数に採用している中国本土株の組み入れ比率を年内に4倍に引き上
げる方針を示した。これにより、800億ドル超の海外資金が新たに中
国に流入する可能性があるという。
    UBS証券の中国戦略責任者、ガオ・ティン氏はMSCIの発表に
ついて「A株市場に今年670億ドルの資金が流入するとみている」と
話す。外国人投資家は全体として、保険を抜いてA株の最大の保有者に
なっているが、MSCIによる組み入れ比率引き上げを受けて、近く中
国国内の投資信託と肩を並べる存在になるとの見方を示した。
    消費株が上昇をけん引、CSI生活必需品株指数は3.2
%上昇した。生活必需品株は今年に入って27.6%上昇している。金
融株は3.1%高。
    一方、きょう発表された中国の経済指標はさえない内容だった。財
新/マークイットが1日発表した2月の中国製造業購買担当者景気指数
(PMI)は49.9で、前月の48.3から上昇したものの、景況改
善・悪化の分岐点となる50を下回る水準にとどまった。PMIが50
を下回るのは3カ月連続。
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります
)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below