April 29, 2019 / 6:50 PM / 3 months ago

ロンドン株式市場=4営業日ぶり反発、旅行株買われる

    [29日 ロイター] - 
 <株式指数>               終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                       終値  
 FTSE100種        7440.66   +12.47  +0.17    7428.19          
    
    週明けロンドン株式市場は4営業日ぶりに反発して取引を終えた。
米国と中国の好調な経済指標を受けて市場心理が好転したほか、旅行株
の値上がりが相場を押し上げた。
    英国の欧州連合(EU)離脱が混乱したことを受け、多くの旅行者
がEU以外の海外旅行を計画している。旅行大手TUIのロン
ドン上場株は2.7%高で、2月以来の高値をつけた。航空会社ブリテ
ィッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAGは2.0%、
格安航空会社のイージージェットは1.0%それぞれ上昇した
。小型株では世界最古の旅行会社トーマス・クックが4.1%
上昇した。
     IGのアナリスト、クリス・ビーチャム氏は「米国の国内総生産
(GDP)を受けリスク志向が強まった。世界的に経済成長が改善して
いるとの期待から英銀の決算も今のところ、底堅い」とした。
    アジアへのエクスポージャーが高い金融大手HSBCは0
.6%高と、FTSE100種の最大の押し上げ要因だった。中国の大
手銀行、中国工商銀行(ICBC)の好決算が買
い材料だった。
    中型株では鉄鉱石用ペレットメーカー、フェレクスポが5
.1%上昇した。寄付金の一部が不正流用された疑惑を巡る捜査が続く
中でも、市場はフェレクスポの業績に注目した。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below