October 1, 2019 / 7:06 AM / 19 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル下落、中銀が利下げ NZドルは4年ぶり安値

[シドニー 1日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルは1カ月ぶり安値。オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)はきょう、政策金利のオフィシャルキャッシュレートを1.00%から0.75%に引き下げた。一方、ニュージーランド(NZ)ドルは、企業信頼感の悪化を背景に下落している。

豪ドルは、中銀の利下げ発表後に0.5%下落。

アナリストらは今回の利下げが十分な景気支援になるとは確信しておらず、金利先物市場は、11月に4回目の利下げが行われて金利が0.5%に引き下げられる確率を60%織り込んでいる。

求人サイト、インディードのAPAC部門エコノミスト、カラム・ピッカリング氏はきょうの利下げについて、「豪経済を現在の落ち込みから引き上げるのに十分かどうかは明確でない。明確なのは、既存の政策は十分でなかったということだ」と指摘。豪経済は一段の刺激策が必要だとの見解を示した。

豪2年債利回りは0.7%と、1カ月ぶり低水準。

不動産コンサルタント会社コアロジックによると、9月の豪住宅価格指数は前月比0.9%上昇し、2年半ぶりの高い伸びとなった。

一方で、豪連邦統計局が発表した8月の住宅着工許可件数は、2013年1月以降で最低となった。一部のエコノミストは、今後数カ月の建設関連の失業を受け、現在5.3%の失業率が5.5%に上昇する可能性があるとの見方を示している。

豪国債先物は上昇。3年物は4.5ティック高の99.34、10年物は2.5ティック高の99.015。

NZドルは0.4%安の0.6236米ドルと、2015年9月以来の安値を付けた。

民間シンクタンクのニュージーランド経済研究所(NZIER)が発表した四半期調査によると、第3・四半期の企業信頼感は悪化。業況全般が悪化すると回答した企業の割合が差し引きで40%となった。前期は34%。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below