July 22, 2020 / 5:45 AM / 19 days ago

上海外為市場=人民元が約4カ月ぶり高値、年初からの下げほぼ戻す

[上海 22日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元は対ドルで上昇し、約4カ月ぶり高値を記録した。ドルが大半の通貨に対して下落する中、人民元は対ドルで年初からの下げをほぼ回復しつつある。

欧州連合(EU)首脳が7500億ユーロ規模の新型コロナウイルス復興基金設立で合意したことを受けて景気回復への期待が高まり、ニューヨーク外為市場ではユーロがドルに対して1年半ぶり高値を付けた。

この日の人民元の対ドル基準値は6.9718元で、3月12日以来の元高水準。

スポットの人民元は6.9722元で取引を開始し、一時、3月11日以来の高値となる6.9649元を記録したが、その後押し戻された。

中盤時点では1ドル=6.9713元と、前営業日終値比0.13%の元高。年初からの下落率は0.1%に縮小した。

オフショア人民元も3月11日以来の高値を付けたが、その後6.9682元に下落した。

ある市場関係者は「ドル指数がどこまで下げるかをみる必要がある。現在、ドル安ユーロ高が進んでいる」と述べ、新型コロナウイルスの世界の感染状況や米中貿易戦争、11月の米選挙を注視する必要があると指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below