Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=4日ぶり反発、金融株主導
September 22, 2017 / 4:29 AM / 3 months ago

シドニー株式市場・中盤=4日ぶり反発、金融株主導

    [22日 ロイター] - 
 豪              日本時間13     前日比       %       始値
                     時17分                      
 S&P/ASX   5,672.600   + 17.180   + 0.30  5,655.400
 200指数                                         
                                                 
 前営業日終値     5,655.420                               
 
    22日中盤のシドニー株式市場は金融株主導で4営業日ぶりに反発し、S&P/ASX200指数<.AX
JO>は0228GMT(日本時間午前11時28分)時点で前日終値比15.18ポイント(0.3%)高
の5670.6。ただ、週間ベースではここ5週間で4週目の下落に向かっている。
    CMCマーケッツの主任市場ストラテジスト、マイケル・マッカーシー氏は「シドニー市場は今週、周
辺地域や世界の市場と比べアンダーパフォームしている。したがって、きょうの上昇は遅れを取り戻してい
るという側面もある」と指摘した。
    オーストラリア・ニュージーランド(ANZ)銀行は序盤の下落から回復し、小幅高。4大銀
行の他行はそれぞれ一時1.3%上げ、S&P/ASX200指数の上昇を主導した。
    資源大手リオ・ティントは一時1.7%上伸。追加で25億ドル相当の自社株買いを実施する
と発表したことが背景。石炭関連資産の売却益を予想よりも早く株主に分配することになる。
    一方、BHPビリトンと豪金属・鉱業株指数は序盤の上昇分を消してそれぞれ0.4
%下落。約4週間ぶり安値を付けた。
    金相場が前日にほぼ4週間ぶりの安値に下げる中、金鉱株も下落。ニュークレスト・マイニング<NCM.A
X>は2.9%下げ、約5週間ぶりの安値に沈んだ。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below