December 29, 2017 / 6:36 PM / 24 days ago

欧州株式市場=小幅続落、年間では4年ぶり大幅値上がり

    [ロンドン/ミラノ 29日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %   前営業日  コード
                                                      終値  
 STOXX欧州600    389.18    -0.36  -0.09     389.54          
 種                                                         
 FTSEユーロファー   1529.57    -1.31  -0.09    1530.88          
 スト300種                                               
 DJユーロSTOXX   3503.96   -20.35  -0.58    3524.31             
 50種                                                     
    
    今年の取引最終日の欧州株式市場は小幅続落して取引を終えた。ただ今年はハイテク
と資源株が好調だったことから、STOXX欧州600種指数は年間ベースで約
7.7%高と2013年以来の大幅な値上がりとなった。
    この日はイタリアの主要株価FTSE・MIB指数が1.21%低下し、約
16週間ぶりの安値をつけた。イタリアのマッタレラ大統領が28日に議会を解散し、来
年3月4日の総選挙が決まったことが重しとなった。
    欧州株式市場は17年、総じて好調だった。底堅い企業利益や景気が追い風となった
ほか、著しい政治的危機もなかった。ドイツのクセトラDAX指数は約12.5
%高、イタリアの主要株価FTSE・MIB指数は約13.6%高と、値上がり
が目立った。
    18年の見通しについて投資家らは前向きな見方を保っているが、ユーロが一段と値
を上げ企業利益を圧迫する可能性や政治的リスクが経済成長を抑制する恐れがあると指摘
する。
    17年の部門別では、テクノロジー株指数が20%近く値を上げ、最も大幅
に伸びた。続いて資源株指数が好調で、同様の伸びを示した。個別銘柄ではオー
ストリアの半導体メーカーAMSが約208%高と、STOXX欧州600種指
数で最も大幅に値を上げた。
    一方、通信株指数と小売株指数、メディア株指数は今年、2
.4%から3.7%低下した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below