October 9, 2018 / 2:16 AM / 2 months ago

シドニー株式市場・午前=4カ月ぶり安値、中国経済の減速懸念で

    [9日 ロイター] - 
 豪                         日本時間10時59    前日比       %       始値
                                        分                     
 S&P/ASX200指数<.AX       6,039.000  - 61.300   - 1.00  6,100.300
 JO>                                                           
 前営業日終値                    6,100.300                              
   
    9日午前のシドニー株式市場の株価は続落し、約4カ月ぶり安値に下落した。オース
トラリアにとって最大の貿易相手国である中国経済の減速懸念で、投資家心理が悪化した
。
    S&P/ASX200指数       は0100GMT(日本時間午前10時)時点で
、前日終値比0.9%(56.40ポイント)安の6043.90。
    前日にも指数は1.4%急落した。米中貿易戦争の余波が及ぶとの警戒感から、世界
的に株価が下落した。
    ヘルスケア株が下げを主導。ヘルスケア株指数は2.9%下落し、6月19
日以来の安値を付けた。医療品大手CSLは2.9%安で、3カ月半以上ぶりの
安値。CSLにとって中国は2番目の大市場となっている。人工内耳大手コクレア<COH.A
X>は一時7.1%安で、下落率は過去2カ月間で最大だった。
    金融株指数は0.3%安。コモンウェルス銀行(CBA)は0.5
%安で、6月15日以来の安値。ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)は
0.3%安、マッコーリー・グループは0.6%安。
    中国向け輸出が多い資源各社など、素材株も軟調となっている。資源株指数
は0.6%下落。BHPは0.4%安。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below