June 4, 2019 / 8:13 AM / 2 months ago

アジア株式市場サマリー:引け(4日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [4日 ロイター] - 
                                   終値      前日比          %        始値        高値        安値  コード
       中国  上海総合指数     2862.2803    - 27.8006      - 0.96   2887.6405   2888.3861   2851.9728         
             前営業日終値      2890.0809                                                              
       中国  CSI300指     3598.467     -33.546       -0.92    3632.560    3636.128    3584.461           
             数                                                                                       
             前営業日終値       3632.013                                                              
       香港  ハンセン指数       26761.52     -132.34       -0.49    26994.08    26994.08    26671.90        
             前営業日終値       26893.86                                                              
       香港  ハンセン中国株     10341.12      -89.52       -0.86    10449.12    10449.12    10304.29         
             指数                                                                                     
             前営業日終値       10430.64                                                              
       韓国  総合株価指数        2066.97       -0.88       -0.04     2066.78     2072.19     2060.98         
             前営業日終値        2067.85                                                              
       台湾  加権指数           10429.12      -70.95       -0.68    10499.51    10518.33    10421.81         
             前営業日終値       10500.07                                                              
         豪  S&P/ASX      6332.40      +11.90       +0.19     6320.50     6343.00     6315.60         
             指数                                                                                     
             前営業日終値        6320.50                                                              
 シンガポー  ST指数            3142.37      +18.91       +0.61     3129.76     3142.37     3125.38        
         ル                                                                                           
             前営業日終値        3123.46                                                              
 マレーシア  総合株価指数        1644.09      -11.22       -0.68     1654.02     1655.89     1644.09         
             前営業日終値        1655.31                                                              
 インドネシ  総合株価指数           休場           -           -           -           -           -         
         ア                                                                                           
             前営業日終値              -                                                              
 フィリピン  総合株価指数        7945.37     -139.51       -1.73     8075.78     8083.37     7945.37        
             前営業日終値        8084.88                                                              
   ベトナム  VN指数             951.16       +4.69       +0.50      945.62      951.42      943.21        
             前営業日終値         946.47                                                              
       タイ  SET指数          1637.69      +17.47       +1.08     1624.65     1640.54     1622.99         
             前営業日終値        1620.22                                                              
     インド  SENSEX指     40083.54     -184.08       -0.46    40196.00    40312.07    40031.05          
             数                                                                                       
             前営業日終値       40267.62                                                              
     インド  NSE指数         12021.65      -66.90       -0.55    12052.65    12095.20    12005.85         
             前営業日終値       12088.55                                                              
    東南アジア株式市場は大半が上昇。米中貿易摩擦の激化や低調な経済指標を受けて世界の中央銀行の方
向性が金融緩和に傾いていることが背景。
    
    シドニー株式市場は小反発。オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)の利下げ決定を受け、四大
銀行株、鉱業株が値を上げた。
    RBAはこの日0.25%の利下げを決定。オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)<ANZ.A
X>は標準変動型住宅ローン金利の引き下げ幅を0.18%にとどめると公表し、値を上げた。一方、コモン
ウェルス銀行は住宅ローン金利を0.25%引き下げると発表し、上げ幅を削った。取引終了後、
ナショナル・オーストラリア銀行も0.25%引き下げることを明らかにした。
    オーストラリアのフライデンバーグ財務相は記者団に対し、ANZの住宅金利引き下げ幅に関する決定
は「人々よりも利益を優先している」として、同行を批判した。
    原油安を嫌気してエネルギー株指数は0.6%安。ウッドサイド・ペトロリアムは1
.4%安。
    
    ソウル株式市場は小反落。1─3月期の韓国国内総生産(GDP)統計が速報値から下方修正されたた
め、地合いが圧迫された。
    外国人投資家は1990億ウォン相当の売り越し。 
    出来高は4億2818万株。取引された893銘柄のうち上伸は529。
    
    中国株式市場は下落して引けた。米中が技術移転や貿易を巡って批判の応酬を繰り広げており、貿易戦
争に終わりが見えないことが嫌気されている。
    金融指数は0.56%安。生活必需品指数は1.56%安。不動産指数<.CSI
000952>は0.53%安。ヘルスケア指数は1.78%安。
    深セン総合指数は1.43%安。深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネク
スト)」総合指数は0.87%安。
    米通商代表部(USTR)と米財務省は3日、中国の最近の公式発言や2日公表の白書は米中通商協議
の本質と過程を誤って伝えるもので、中国側は「非難合戦」を追求しているとの共同声明を出した。[nL4N2
3A4ZG]
    中国政府は3日、学生や学識者に対し、米国への留学や研究活動など関するリスクを警告した。貿易な
どで米国との関係が悪化するなか、ビザ(査証)申請が拒否されたり、在留期間が制限される事例が発生し
ていると説明した。
    財新/マークイットが発表した5月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は50.2で、4月か
ら横ばいだった。市場予想の50.0を上回った。拡大・縮小の分岐点となる50は3カ月連続で上回った
。ただ、アナリストは、高関税を避けるために前倒しで米国に商品を輸出した企業が多く、経済の実情を反
映していないと指摘している。    
    海通証券はリポートで、上海株価指数は4月8日に15カ月ぶり高値の3288.45を記録後に調整
局面に入っているが、まだ調整は続くとの見方を示した。 
    同証券は、米国株の調整で投資家のリスク選好度が世界的に低下し、資金流出が加速するとの見方も示
した。
    華泰証券のアナリストは、元安の進行で輸出競争力が向上すれば、株価の支援材料になる可能性がある
と指摘。ただし、元安が資本流出につながらないことが条件だとの見方を示した。
    
    香港株式市場も下落して引けた。
    ハンセン中国企業エネルギー指数は0.17%安。ハンセン中国企業情報技術(IT)指数<.
HSCIIT>は2.09%安。ハンセン金融指数は0.38%安。ハンセン不動産指数は0.0
8%安。
    国賓として英国を訪問中のトランプ米大統領は、英国が次世代通信規格「5G」通信網構築に中国通信
機器大手の華為技術(ファーウェイ)         の参加を認めれば、両国の安全保障協力を阻害しかねない
とけん制するとみられている。
    一方、中国国営メディアによると、同国外務省は、米国で事業を展開する企業に対し、米国の法執行機
関から嫌がらせを受ける可能性があると伝えた。  

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below