August 7, 2019 / 4:55 PM / in 3 months

欧州株式市場=4営業日ぶり反発、M&Aが買い材料

    [7日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    368.60    +0.89  +0.24    367.71          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1449.92    +3.56  +0.25   1446.36          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3309.99   +18.33  +0.56   3291.66  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    欧州株式市場は4営業日ぶりに反発して取引を終えた。合併・買収(M&A)が買い
材料だった。ただ景気後退懸念で米国株式市場が下落して始まったことで、欧州市場は終
盤にかけて上昇幅を圧縮した。
    ドイツの製薬・化学大手バイエルと特殊化学品メーカー、ランクセス<LXS
G.DE>は、合弁会社である化学産業の請負会社クレンタを39億ドルで売却することが好
感された。バイエルは6.0%上昇し、ドイツ株全体の押し上げ要因だった。ドイツのク
セトラDAX指数は0.71%上昇した。
    米債券市場では長短国債の利回りが逆転し、景気後退への不安が高まった。米国の株
安を受け、欧州でも主要市場で株式相場が上昇幅を圧縮した。イタリアの主要株価FTS
E・MIB指数とスイスの主要株式指数SMIはマイナス圏で取り引き
を終えた。
    スイスの商品取引・資源大手グレンコアは0.9%安だった。上半期のコア
利益が32%減少したことが嫌気された。STOXX欧州600種資源株指数は
0.99%下落した。
    

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below