May 4, 2020 / 8:42 AM / a month ago

アジア株式市場サマリー:引け(4日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [4日 ロイター] - 
    
                             終値    前日比        %      始値      高値      安値  コード
     中国  上海総合指数       休場         -         -         -         -         -  <.SSEC
                                                                                      >
           前営業日終値          -                                                    
     中国  CSI300       休場         -         -         -         -         -  <.CSI3
           指数                                                                       00>
           前営業日終値          -                                                    
     香港  ハンセン指数   23613.80  -1,029.7     -4.18  23895.11  23897.53  23584.95        
                                           9                                          
           前営業日終値   24643.59                                                    
     香港  ハンセン中国    9599.02   -441.85     -4.40   9716.34   9716.34   9580.44  <.HSCE
           株指数                                                                     >
           前営業日終値   10040.87                                                    
     韓国  総合株価指数    1895.37    -52.19     -2.68   1906.42   1918.66   1894.29  <.KS11
                                                                                      >
           前営業日終値    1947.56                                                    
     台湾  加権指数       10720.48   -271.66     -2.47  10781.51  10781.51  10658.50  <.TWII
                                                                                      >
           前営業日終値   10992.14                                                    
       豪  S&P/AS    5319.80    +73.90     +1.41   5245.90   5328.40   5169.60  <.AXJO
           X指数                                                                     >
           前営業日終値    5245.90                                                    
 シンガポ  ST指数        2563.69    -60.54     -2.31   2555.67   2575.14   2536.63        
     ール                                                                             
           前営業日終値    2624.23                                                    
 マレーシ  総合株価指数    1376.59    -31.19     -2.22   1388.83   1388.83   1375.39  <.KLSE
       ア                                                                             >
           前営業日終値    1407.78                                                    
 インドネ  総合株価指数   4605.487  -110.916     -2.35  4716.403  4716.354   4576.23  <.JKSE
     シア                                                                             >
           前営業日終値   4716.403                                                    
 フィリピ  総合株価指数    5572.09   -128.62     -2.26   5601.39   5601.39   5502.05        
       ン                                                                             
           前営業日終値    5700.71                                                    
 ベトナム  VN指数         762.47     -6.64     -0.86    766.14    769.73    761.64        
           前営業日終値     769.11                                                    
     タイ  SET指数         休場         -         -         -         -         -  <.SETI
                                                                                      >
           前営業日終値          -                                                    
   インド  SENSEX   31715.35  -2,002.2     -5.94  32748.14  32748.14  31632.02  <.BSES
           指数                            7                                          N>
           前営業日終値   33717.62                                                    
   インド  NSE指数      9293.50   -566.40     -5.74   9533.50   9533.50   9266.95  <.NSEI
                                                                                      >
           前営業日終値    9859.90                                                    
 
    東南アジア株式市場は全面安。新型コロナウイルスの発生源を巡る米中対立の再燃が、世界的に投資家
の不安をあおった。インドネシア市場は、インフレ統計が市場を失望させる内容だったため、域内で最も下
落した。
    ジャカルタ市場の総合株価指数       は2.35%安の4605.487。
    インドネシア統計局の発表したデータでは、4月の同国インフレ率は2.67%と、3月実績(2.9
6%)や市場予想を下回り、1年超ぶりの低水準となった。新型コロナの感染拡大封じ込めのための措置を
受けて需要が落ち込んだ。
    
    香港株式市場は大幅安。新型コロナウイルスの発生源を巡る米中間の緊張の高まりを嫌気し、下落率は
過去6週間で最大となった。
    ハンセン指数はほぼ終日、2週間ぶり安値近くで推移し、3月23日以来の大幅下落率となった
。
    ポンペオ米国務長官は3日、新型コロナウイルスの発生源が中国の研究所だという「かなりの量の証拠
」があると述べた。人民日報傘下の環球時報は論説で、ポンペオ氏ははったりを言っていると指摘した。
    セクター別ではエネルギー株が6.8%安、IT株が3.6%安、金融株が
約4%安、不動産株は4.2%下落した。
    
    ソウル株式市場は反落、1カ月ぶりの下落幅を記録した。新型コロナウイルスを巡る米中の対立を受け
て弱地合いとなったほか、さえない韓国国内の経済指標の発表で新型コロナによる経済的な打撃が鮮明にな
った。
    外国人投資家は9141億ウォン(約7億4529万ドル)相当の売り越しだった。
  IHSマークイットによれば、新型コロナにより国内外の工場が閉鎖されたことで、韓国内の工場は世
界的な金融危機以来の急激なペースで活動が低下し、輸出企業はここ16年間でもっともさえない受注状況
に見舞われている。

    シドニー株式市場は反発。ヘルスケアや工業株に加え、割賦払いシステムを手掛ける新興企業アフター
ペイが35%以上急騰した。中国IT大手・騰訊(テンセント)が先週末、アフターペ
イの株主となったことが明らかとなり、買いが集まった。
    アフターペイは取引開始後、数分で39.59豪ドルまで上昇、2月に付けた最高値の41.14豪ド
ルに迫る勢いを見せた。
    CMCマーケッツの首席市場ストラテジスト、マイケル・マッカーシー氏は、同社の株主としてテンセ
ントが名を連ねたことによって「シドニー市場への海外勢による潜在的な買いが一段と拡大するとの見方が
広がったようだ」と指摘した。  
    報道は工業株指数を1.5%押し上げた。  
    ヘルスケア株指数は2%超高。主要構成銘柄であるCSLは2.9%高、米拠点のレ
スメドは1.9%高。ヘルスケア企業は米国への輸出依存度が高いため、豪ドル安が支援要因とな
った。  
    産金株指数は6%超高となり、他の全てのサブ指数を上回り推移。ニュークレスト・マイニン
グは6.5%超伸びた。  
    新型コロナウイルスをめぐり米中が対立する中、金塊相場は1トロイオンス=1700ドルの節目近辺
まで買われた。一方、輸出で多くを稼ぎ出す国内の産金企業は米ドル高を受け、利益を上げる展開となった
。  
    金融株指数は「4大銀行」がそれぞれ1.8─2.8%高となったことを受け、上昇した。  
ウエストパック銀行は、第1四半期の現金収入が7割減少し、中間配当も見送ると発表したにもか
かわらず、プラス圏で引けた。その背景として、マッカーシー氏は、先週発表のナショナル・オー
ストラリア銀行とオーストラリア・ニュージーランド銀行グループの業績不振を受けて、ウエスト
銀がすでにデフェンシブ銘柄と受け止められたことが一因との見方を示した。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below