for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・大引け=中国4カ月ぶり大幅安、米中緊張やコロナ変異種を嫌気

    [上海 22日 ロイター] - 
 中国                        終値      前日比          %        始値         高値         安値
 上海総合指数           3,356.7822   - 63.7871      - 1.86  3,410.9678  3,415.7538   3,353.8581 
                                                                                     
 前営業日終値           3,420.5693                                                              
 CSI300指数<.CS    4,964.773    - 82.067      - 1.63  5,034.983    5,055.135    4,960.946 
 I300>                                                                               
 前営業日終値            5,046.840                                                              
    中国株式市場は下落。約4カ月ぶりの大幅安となった。米中関係の緊張が長期化して
いることに加え、英国で感染力が強い新型コロナウイルス変異種が見つかり、世界経済の
回復に対する懸念が広がった。
    上海総合指数終値は63.7871ポイント(1.86%)安の3356.
7822。1日の下落率としては9月3日以降で最大となった。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は82.067ポイント(1.63%)安の4964.773。1日の下
落率としては10月30日以降で最大となった。
    深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」総合指数
は2.45%安。
    英国で拡大している感染力が強い新型コロナウイルス変異種への懸念から、世界で英
国からの渡航を制限する動きが広がっている。
    エネルギー株が下げを主導。安徽恒源煤電がストップ安。内蒙古霍林河
露天煤業、山西焦煤能源集団、中国神華能源が5%
以上下げた。
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up