for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔表〕日銀4月展望リポート:経済・物価見通し

    [東京 27日 ロイター] - 日銀が27日公表した「経済・物価情勢の
展望(展望リポート)」における2023年度までの政策委員の大勢見通しは
以下の通り。
    大勢見通しは各政策委員が最もがい然性が高いと考える見通しの数値につ
いて、最大値と最小値を1個ずつ除いて幅で示した。
    
    ――対前年度比、%。( )内は政策委員見通しの中央値。  
                              実質GDP               コアCPI
 2020年度                   -5.0 ─ -4.9              -0.4
                中央値           -4.9                      
       1月時点の見通し      -5.7 ─ -5.4           -0.7 ─ -0.5
                               (-5.6)               (-0.5) 
 2021年度                   +3.6 ─ +4.4           0.0 ─ +0.2
                中央値           +4.0                   +0.1
       1月時点の見通し      +3.3 ─ +4.0           +0.3 ─ +0.5
                               (+3.9)               (+0.5) 
 2022年度                   +2.1 ─ +2.5           +0.5 ─ +0.9
                中央値           +2.4                   +0.8
       1月時点の見通し      +1.5 ─ +2.0           +0.7 ─ +0.8
                               (+1.8)               (+0.7)
 2023年度                   +1.2 ─ +1.5           +0.7 ─ +1.0
                中央値           +1.3                   +1.0
 
    *2020年度の消費者物価指数(除く生鮮食品)は実績値。
    *今年8月に統計作成当局はCPIの算出基準年を切り替え、前年比計数
を今年1月にさかのぼって改定する予定。その際には、携帯電話通信料金のウ
ェートの上昇などを反映し、料金引き下げの影響がより大きく現れることから
、前年比上昇率が下方改定される可能性が高い。
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up