February 4, 2019 / 8:03 PM / 3 months ago

米GM、正社員4000人に解雇通知へ 昨年発表のリストラ策の一環

[ワシントン 4日 ロイター] - 米ゼネラル・モーターズ(GM)は4日、昨年11月に発表したリストラ策の一環として、正社員約4000人に対し解雇の通知を開始することを明らかにした。

削減について説明を受けた2人の関係筋によると、GMはテキサス州、ジョージア州、アリゾナ州、ミシガン州のIT(情報技術)センターで数百人を削減するほか、ミシガン州のウォーレンにある技術センターでは1000人を超える削減を行う。

GMは昨年11月、北米5カ所の工場で合計1万5000人近い人員を削減すると発表。これには正社員約8000人(全体の約15%)も含まれる。

これを受けGMは昨年12月に約1500人の契約社員を削減。正社員2300人が早期退職を受け入れたことを明らかにしていた。

GMの広報担当者のパット・モリッシー氏は「こうした措置は、国内外で数千人の雇用を守ることを含め、GMの未来を保全するために必要となる。GMは全般的な経済と雇用市場が力強いうちに実施し、影響を受ける従業員のキャリア形成を後押しする」と述べた。

GMはこの他、幹部職を25%削減する計画で、前週にはワシントン支社で3人の幹部を削減するなどした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below