February 1, 2018 / 8:38 AM / 9 months ago

キーエンスの4─12月期営業益は5期連続で過去最高、FAセンサー好調

[東京 1日 ロイター] - キーエンスが1日発表した2017年4─12月期連結決算(日本基準)は、営業利益が2107億円となった。17年3月期は9カ月の変則決算だったため前年比はないが、前年の同じ期間と比べると36.0%増となり、4─12月期として5期連続で過去最高を更新した。

旺盛な工場の自動化(ファクトリーオートメーション=FA)需要を背景に、主力のFA向けセンサーが好調だった。

売上高は前年比28.8%増の3815億円だった。生産性向上や品質向上に向けた設備投資増が追い風となり、4─12月期として7期連続で過去最高となった。

2018年3月期の業績予想は開示していない。トムソン・ロイターがまとめたアナリスト15人の営業利益の予測平均値は2759億円となっている。 (志田義寧)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below