February 5, 2018 / 6:25 AM / 8 months ago

スズキ、4―12月期営業利益55%増で過去最高 通期予想は据え置き

[東京 5日 ロイター] - スズキが5日発表した2017年4―12月期連結決算では、営業利益が前年同期比55.3%増の2598億円となり、同期として過去最高となった。日本、アジア、欧州での損益改善が寄与した。為替動向が不透明なため、18年3月期通期の連結業績予想は従来のまま据え置く。

4―12月期の売上高は同21%増の2兆7249億円、純利益は同23.2%増の1643億円となり、売上高、純利益も同期として過去最高だった。

通期の営業利益予想は前期比12.5%増の3000億円で、トムソン・ロイターが集計したアナリスト22人の予測平均値3452億円を下回る。

通期の売上高予想は同13.6%増の3兆6000億円、純利益予想は同12.5%増の1800億円。

通期の想定為替レートも従来通りで、1ドル=111円、1ユーロ=123円、1インドルピー=1.70円)。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below