August 2, 2019 / 6:40 AM / 3 months ago

ホンダ、4―6月期営業益は-15.7%、通期の営業利益予想は維持

[東京 2日 ロイター] - ホンダが2日発表した2019年4―6月期連結決算(国際会計基準)によると、営業利益は前年同期比15.7%減の2524億円だった。

リフィニティブが集計したアナリスト7人の予測平均値2469億円を上回った。

4―6月期の売上高は0.7%減の3兆9962億円、純利益は29.5%減の1723億円だった。世界の四輪販売は1.2%増の132万1000台だった。

<売上高予想は下方修正、営業利益予想は維持>

2020年3月期の連結業績見通しは、売上高を当初よりも500億円少ない15兆6500億円(前年同期比1.5%減)に引き下げたが、営業利益予想は前年比6.0%増の7700億円を据え置いた。

当期利益予想は、当初よりも200億円減額し、前年同期比5.7%増の6450億円とした。

前提為替レートは1ドル110円(同111円)を維持した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below