August 1, 2018 / 12:27 AM / 4 months ago

ホットストック:任天堂が高い、4─6月期営業益1.8倍 「スイッチ」ソフト販売を評価

[東京 1日 ロイター] - 任天堂が商いを伴って上昇。6月13日以来、1カ月半ぶりの高値水準で推移している。同社が31日発表した2018年4─6月期の営業利益は前年比1.8倍の305億円に拡大した。家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」向けのソフト販売が好調だった。

スイッチ本体の販売台数は188万台と、前年同期の197万台を下回ったものの、スイッチ向けソフトは前年比2.2倍の1796万本と大きく伸びた。通期の販売計画はハード2000万台(前年実績1505万台)を維持。ソフトも1万本(同6351万本)で据え置いた。

野村証券は31日付のレポートで、任天堂の目標株価を前回の5万9000円から6万円に増額。スイッチ購入者による2タイトル目、3タイトル目の需要が強いとし、リピート販売が営業利益を押し上げるとみる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below