November 6, 2019 / 12:40 AM / 11 days ago

ホットストック:スズキは反落、4─9月期営業益4割減 インド四輪販売が苦戦

[東京 6日 ロイター] - スズキは反落。5日発表した2019年4―9月期連結決算で営業利益が前年同期比40.2%減となったことなどが嫌気されている。主力市場のインドでの四輪販売低迷が主因で、20年3月期(通期)のインド四輪販売見通しも従来の前年比4%増から20%減に引き下げた。

野村証券は5日付リポートで、投資判断を「ニュートラル」から「リデュース」に引き下げた。インド市場は、新排ガス規制への対応コストや登録費用引き上げで消費者が自動車を買いづらい状況が続くほか、競合他社の新規参入により2022年3月期までの3年間で年2%ポイントずつシェアを失うことが予想されるという。さらに欧州市場で、この先の車種構成の悪化を見込んだ。

同社は10月10日、2020年3月期(通期)連結業績予想の下方修正を発表済み。営業利益は前年比38.3%減の2000億円(期初予想は3300億円)となる見通しという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below