March 23, 2018 / 2:21 AM / 3 months ago

シドニー株式市場・午前=続落、5週間ぶり安値

    [23日 ロイター] -       
 豪                          日本時間11時20     前日比      %       始値
                                         分                     
 S&P/ASX200指数<.AXJ       5,821.300  - 115.900  - 1.95  5,937.200
 O>                                                             
 前営業日終値                     5,937.200                              
    
    午前のシドニー株式市場は続落し、米株安に追随して約5週間ぶり安値を付けた。ト
ランプ米大統領による対中貿易制裁の発動決定を受け、世界的な「貿易戦争」の不安が高
まっている。
    S&P/ASX200指数       は0024GMT(日本時間午前9時24分)時
点で96.6ポイント(1.6%)安の5480.6と、2月14日以来の安値。一時下
げ幅は6週間ぶりの大きさとなった。週間では2週続落となる見込み。
    証券会社ブルー・オーシャン・エクイティーズの市場ポートフォリオ・ストラテジス
ト、メーサン・ソマサンダラム氏は「何らかの貿易戦争が起きた場合、オーストラリアは
不利になる。豪ドルは金利のプレミアムがあまり大きくない。貿易をめぐる警戒感で商品
(コモディティー)相場が軟調になれば、豪ドルは大幅安になる」と分析した。
    素材株指数は3.6%安。商品相場の下落を背景に、下げ幅が約1年ぶりの
大きさに拡大した。BHPビリトンは3.6%安、リオ・ティントは4
.4%安。
    金融株指数は1.7%安と、約半年ぶりの安値に沈んだ。四大銀行は1.4
%─1.8%安。 
    生活必需品株とヘルスケア株は大幅に下げている。
    複合企業ウェスファーマーズは約1%安、ヘルスケア大手CSLは
2%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below