May 21, 2018 / 9:55 AM / a month ago

インド株式市場・中盤=5日続落、カルナタカ州の政情を嫌気

    [21日 ロイター] - 
 インド             日本時間18時32    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       34,609.55  - 238.75   - 0.69  34,873.16
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            34,848.30                              
                    日本時間18時47    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数              10,517.95   - 78.45   - 0.74  10,616.70
 前営業日終値            10,596.40                              
 
    21日中盤のインド株式市場の株価は5営業日続落。南部カルナタカ州の政情が来年
の総選挙の見通しを曇らせており、不安感が市場に広がった。
    カルナタカ州の首相は19日、就任後わずか2日で辞任した。州議会選挙で同州首相
やインドのモディ首相が所属するインド人民党(BJP)は獲得議席が最も多かったもの
の、過半数に届かなかった。州知事がBJPに政権樹立を要請したところ、主要野党・国
民会議派が、BJPの議席が過半数に満たないとして抗議。最高裁はBJPに対し、同党
が議会の過半数の支持を得ていることを証明するよう命じた。議会で信任投票が行われる
予定だったが、BJPが勝つ可能性は低く、州首相は議員の過半数の支持を証明するより
も辞任する道を選んだと説明した。
    これを受けて国民会議派と地域政党が同州で連立政権を樹立することが可能になり、
来年の全国レベルの総選挙で、モディ首相の対抗勢力を勢いづけるとみられる。
    0633GMT(現地時間午後0時03分、日本時間午後3時33分)時点で、NS
E指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は前週末終値比0.46%安
の1万0547.90。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する3
0銘柄で構成)は0.4%安の3万4710.59。
    HDFC証券のリテール調査責任者は「先週から株価下落の勢いが続いている。加え
てカルナタカ州選挙を受けて来年の総選挙の見通しが不透明になり、相場が圧迫されてい
る」と指摘した。
    金融銘柄ではHDFC銀行が1.1%下げ、NSE指数を特に押し下げた
。 
    金属株は4営業日続落。ニフティ金属株指数は一時1.4%下落して4月5日以来の
安値を付けた。タタ・スチールは1.3%安。ベダンタは2.1%安
。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below