March 8, 2019 / 8:46 AM / 7 months ago

中国・香港株式市場・大引け=中国株下落、上海は5カ月ぶりの大幅安

    [上海 8日 ロイター] - 
 中国                          終値      前日比      %        始値        高値        安値
 上海総合指数             2,969.8614  - 136.5565  - 4.40  3,038.3362  3,075.0461  2,969.5815
                                                                                            
 前営業日終値             3,106.4179                                                        
 CSI300指数<.CSI30   3,657.579   - 151.271  - 3.97  3,721.402   3,774.543   3,656.192 
 0>                                                                               
 前営業日終値              3,808.850                                                        
 
    中国株式市場は、上海株が4%超下落し5カ月ぶりの大幅安となった。利益確定の動
きが加速した。    
    さえない経済指標と世界的な市場低迷も地合いを圧迫した。ただ、一部の投資家から
は中国市場の調整は「良い入り口」との声も聞かれた。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は151.271ポイント(3.97%)安の3657.579。    
    上海総合指数終値は136.5565ポイント(4.40%)安の2969
.8614。
    市場は今年20%超上昇しており、規制強化の兆候がみられる。
    証券時報は8日、中国の銀行規制当局が株式市場への違法な資金提供で金融業者2社
を処罰したと報じた。
    また証券当局も広東でグレーマーケットの信用取引を監視していると表明。証券会社
がシャドーバンキングの貸し手と協力することも禁じた。
    発表された中国の貿易統計も地合いの支援材料とはならなかった。
    ANZのグレーターチャイナ担当首席エコノミスト、レイモンド・ユン氏は顧客向け
リポートで「貿易統計は、中国の貿易後退が表面化し始めたという当社の見方を裏付けた
」と指摘した。
    下げを主導したのは金融株。証券会社が大手に異例の「セル」評価を与えたことが響
いた。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below