April 3, 2019 / 7:29 AM / 3 months ago

インド株式市場・中盤=5営業日続伸、投資家のリスク選好意欲高い

    [ 3日 ロイター] - 
 インド            日本時間15時5    前日比      %      始値
                   8分                              
 SENSEX指数      39,161.27  + 104.62  + 0.27  39,167.0
                                                           5
 前営業日終値          39,056.65                            
                   日本時間15時5    前日比      %      始値
                   7分                              
 NSE指数<.NSEI      11,730.35   + 17.15  + 0.15  11,735.3
 >                                                         0
 前営業日終値          11,713.20                            
    
    3日中盤のインド株式市場の株価は5営業日続伸し、最高値を更新した。インド準備
銀行(RBI)の金融政策決定を控え、世界経済の見通し改善が投資家のリスク選好意欲
を高めた。
    4日に終了するRBIの金融政策決定会合では、2会合連続での利下げが予想されて
いる。
    トーラス・アセット・マネジメントのマネジング・ディレクター、R・K・グプタ氏
は、「7─9月期は与信の伸びが鈍化する時期にあたり、貸出金利を押し下げることで与
信を増やすため、RBIは50ベーシスポイントの利下げに踏み切る可能性がある」と指
摘。「圧力にさらされているモディ政権を、国内総生産(GDP)と鉱工業生産の押し上
げで支援することができるだろう」と話した。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0606GMT(
日本時間午後3時06分)時点で0.15%高の1万1730.35。SENSEX指数
(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.30%高の3万91
72.87。
    鉄鋼大手タタ・スチールは一時2.7%高。有力格付け会社S&Pグロー
バル・レーティングはタタの格付け見通しを「安定的」から「ポジティブ」に引き上げた
。
    金融株は値上がり率上位。インディアブルズ・ハウジング・ファイナンス
は5%高。インダスインド銀行は2%高。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below