February 28, 2020 / 8:56 AM / in a month

中国・香港株式市場・大引け=中国株は急反落、月間では昨年5月以来の大幅安 新型ウイルスで

    [上海/香港 28日 ロイター] - 
 中国                      終値      前日比        %           始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSE    2,880.3038  - 111.0250    - 3.71    2,924.6407   2,948.1261  2,878.5443
 C>                                                                                          
 前営業日終値         2,991.3288                                                             
 CSI300指数<     3,940.049   - 144.827    - 3.55     3,988.727   4,031.145   3,928.066 
 .CSI300>                                                                          
 前営業日終値          4,084.876                                                             
 
    中国株式市場は急反落して引けた。月間では昨年5月以来の大幅な下げを記録した。
    新型コロナウイルスの感染拡大が世界的なパンデミックになるのではないかとの不安
が世界的な株安を招いている。
    中国財富証券のアナリストは「われわれは中国以外での新型ウイルス感染の影響を過
小評価していたのかもしれない」と話した。
    上海総合指数       終値は111.0250ポイント(3.71%)安の2880
.3038。2月を通しては3.2%下落した。
  上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は144.827ポイント(3.55%)安の3940.049。2月全
体では1.6%下げた。
    両指数ともに、月間での下落率は昨年5月以来の大きさ。週間でも昨年4月以来の大
幅安となった。
    ただ、この日の下落率は日米の株価と比べると小幅にとどまった。
    中国政府が矢継ぎ早に打ち出した景気支援策を背景に、両指数ともに2月3日に付け
た年初来安値からは回復している。
    光大証券のアナリストらは、中国政府による景気支援策の効果が徐々に表れるため、
世界同時株安による衝撃は短期的なものにとどまるとの見方を示した。
    また、中国本土で報告される日々の新たな感染者や死者の数が減少する兆しが見られ
ることも地合いを支えている。
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below