January 12, 2018 / 6:01 AM / 8 months ago

上海外為市場=人民元上昇、5週連続の上げとなる見通し

[上海 12日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は対ドルで上昇。企業のドル売り拡大や中国輸出統計の伸びを背景に、5週連続で上昇する見込み。

中国当局のデータによると、2017年12月の輸出は前年比10.9%増と、アナリスト予想(9.1%増)を上回った。ただ11月の12.3%増から伸びは鈍化した。

さえない米指標を背景にドルが下落したことも人民元を支援している。12月の米卸売物価指数(PPI)は最終需要の総合指数は前月比0.1%下落。マイナスになるのは1年4カ月ぶり。また、米失業保険申請件数は4週連続で増加した。

人民元は、基準値(中間値)算出方法の修正や中国当局が米国債購入の縮小・停止を検討しているとの報道を受けてここ1週間に大きく変動したものの、上昇の勢いを維持している。

人民銀行(中銀)はこの日の基準値を1ドル=6.4932元と、節目の6.5元を突破する水準に設定。前営業日の基準値(6.5147元)に比べ元高水準となった。

国内スポット市場の元は6.4920元で始まった。中盤のレートは6.4820元で、前日終値比158ポイントの元高、基準値比で0.17%の元高となっている。

市場関係者は、午前の取引では企業顧客のドル売り注文の増加を背景に人民元の上昇圧力は引き続き強かったと述べた。

複数の市場関係者は、2017年に人民元が大幅高となったことから、1年前にドルを買うフォワード取引を行った一部企業は、ストップロスのためポジション解消を余儀なくされていると指摘した。

元は2017年は対ドルで約6.8%上昇し9年ぶりの大幅高を記録。4年ぶりの上昇となった。

今年の元の値動きを巡っては、このところの変動を受けてエコノミストの見方は分かれている。

オフショア市場の人民元は6.4864元と、国内の水準に比べて0.07%の元安。

オフショアの1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は6.6195元と、基準値に比べ1.91%の元安。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below