March 6, 2018 / 7:51 AM / 9 months ago

シドニー株式市場・引け=5日ぶり反発、輸出株が上伸

    [6日 ロイター] -       
 豪                   終値    前日比       %      始値       高値       安値
 S&P/ASX2  5,962.400  + 67.400   + 1.14  5,895.00  5,979.500  5,895.000
 00指数                                                              
 前営業日終値     5,895.000                                                   
    
    シドニー株式市場は5営業日ぶりに反発して引けた。世界的な「貿易戦争」への懸念が和らいだことで
、輸出関連銘柄が上伸した。また前日の米国株式市場の大幅上昇もシドニー市場の地合いを強めた。
    トランプ米大統領が表明した鉄鋼・アルミニウムの輸入制限措置に対しては、与党・共和党内や同盟国
、米国企業からも撤回を求める声が強まっている。投資家は貿易戦争が起きることはないとの見方に傾き、
5日の米国株式市場は上昇した。
    S&P/ASX200指数は前日終値比67.40ポイント(1.14%)高の5962.4
0で引けた。
    オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)はこの日、政策金利を1.5%に据え置いた。政策当局
者らがこのところ金利据え置き見通しを示唆する発言をしていたため、据え置きは広く予想されていた。
    素材株が上昇を主導し、鉱業大手BHPビリトンがS&P/ASX200指数を特に押し上げ
た。BHPは2%余り上昇して引け、同株価指数を7ポイント前後押し上げた。
    鉱物や原料の輸出企業などで構成されるS&P/ASX200素材株指数は1.7%高。旺盛
な需要見通しに支えられ、原油価格が一段高となったことが背景。
    米金融株の値上がりに追随し、豪金融株指数は0.9%高で引けた。 コモンウェルス銀行の
上昇が特に目立ち、S&P/ASX200指数を4ポイント前後押し上げた。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below